スポンサードリンク

君は僕の運命【2017年2月11日スタート】毎日1話ずつ配信

君は僕の運命
『君は僕の運命』は2008年上半期の最も期待されるドラマとして視聴者からの注目を集め、実際にも高視聴率をマークした作品。主演を努めるユナは、人気女性グループ<少女時代>のメンバーとして活動する傍ら、本格的に女優デビューを果たし話題となりました。

◆【GYAO!】で視聴する ⇒ 君は僕の運命(毎日2話ずつ配信されるパターンです)

【放送年/放送局/放送回数】
2008-2009年 KBS 全178話

【あらすじ】
爆竹事故で視力を失ったチャン・セビョク(ユナ)は角膜移植の待機中だった。そんなある日、交通事故で命を失ったテジン(チャン・ヨン)の娘ナヨンの角膜を移植されることになる。そして、両親のいないセビョクは、娘を失ったテジンの養子となり新しい生活を送ることになった。孤児として辛い生活を強いられてきたセビョクの運命が徐々に変わっていくのだった・・・。

【脚本】ムン・ウナ 【演出】キム・ミョンウク

【キャスト】
▶チャン・セビョク役:ユナ・・・養護施設で育ったが明るく前向きな性格。画家を夢見ていたが、事故で視力を失って2年間角膜移植を待っていた。ドナーが現れ、角膜移植手術を受け視力を回復。ドナーであるキム・ナヨンの家族に感謝を伝えようとナヨンの家を訪れるが、ナヨンの事故死を知らなかったナヨンの母たちを傷つけてしまう。紆余曲折の末にキム家の養子になる。
▶カン・ホセ役:パク・ジェジョン・・・ トータルキッチン専門ブランド「ロハス」の広報マーケティングチーム長。「ロハス」ミラノ支店で2年間の海外勤務を終えて帰国した。「ロハス」の社長の息子。仕事においては完壁主義者だが情もある性格。ミラノから帰国して幼馴染ナヨンにプロポーズをしようと思っていたが、彼女の死を知り、大きな衝撃を受ける。セビョクと知り合い彼女の純粋さと気さくさに惹かれる。
▶キム・スビン役:コン・ヒョンジュ・・・「ロハス」のデザインチーム長。知性と美貌そして国際感覚も持ち合わせ、「ロハス」のデザイン室長に迎え入れられる。率直で周囲の視線を気にせず、自分がほしいものを手に入れるためなら努力も惜しまない、成功至上主義者。偶然出会ったホセに好感を抱きながらも、ホセとのお見合いにセビョクを代わりに行かせてしまう。そのことを悔やむが、その後、本格的に家族の支援を得てホセと交際する。そしてセビョクと恋敵になる。


■韓国ドラマの情報はこちらからも
 にほんブログ村 動画紹介ブログ 韓国ドラマ動画へ

スポンサードリンク
ブログ更新をメールで通知

記事が更新されますと、即自動でお知らせのメールがお手元に届きます。メールアドレスを記入して「メール受信」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク
スポンサードサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードサイト