スポンサードリンク

武士ペク・ドンス(무사 백동수)【2017年10月14日スタート】毎日1話ずつ配信

武士ペク・ドンス
イ・サン(正祖大王)の護衛武官で朝鮮最高の武人ペク・ドンスとイ・サンの暗殺を狙う朝鮮最高の闇の刺客集団「黒紗燭籠(フクサチョロン)」の対決を、実話をもとに1700年代の朝鮮王朝時代を描いた歴史時代劇です。

◆【GYAO!】で視聴する ⇒ 武士ペク・ドンス(毎日1話ずつ配信されるパターンです)

【ストーリー】
18世紀、第21代王・英祖が治世する朝鮮では、軍を掌握した老論派の勢力が王の権威を脅かしていた。英祖の息子、思悼世子(シドセジャ)は老論派の策略により謀反の罪で糾弾され、世子の忠臣ペク・サグェンは身代わりで処刑される。サグェンの友人で朝鮮一の剣仙キム・グァンテクは、産まれたばかりのサグェンの息子ドンスを連れて逃げるが捕まり、自らの片手を切り落とすことを条件にドンスの命を救う。そして、ひょんなことからドンスはグァンテクの仲間であるフクサモのもとで育つことに。
一方、人を殺めてしまう不吉な相“殺星(サルソン)”を持って生まれたヨ・ウンは、その不幸な星のため父とぶつかり、偶然出会った清の殺人集団「黒紗燭籠」の天(チョン)のもと、刺客として育てられる。やがて、世子は北伐の夢を叶えるため護衛部隊「壮勇衛(チャンヨンウィ)」を再建し、そこに送り込まれたドンスとヨンは、厳しい訓練の中、良きライバルとして成長していく。だが、老論派と「黒紗燭籠」は世子の暗殺をもくろみ、世子を守るドンスと、実は「黒紗燭籠」のスパイであるヨンの対立が始まっていく……。

【放送年/放送局/放送回数】
2011年 SBS 全29話

【脚本】クォン・スンギュ 【演出】キム・ホンソン、イ・ミョンウ

【キャスト】
▶ペク・ドンス役:チ・チャンウク・・・壮勇衛(チャンヨンウィ)の最高剣士
▶ヨ・ウン役:ユ・スンホ・・黒紗燭籠(フクサチョロン)の刺客
▶ファン・ジンジュ役:ユン・ソイ・・・ペク・ドンスの友人
▶ユ・ジソン役:シン・ヒョンビン・・・「北伐之計」を守る家系の生き残り、尼僧
▶キム・グァンテク役:チョン・グァンリョル・・・ペク・ドンスの師、剣仙
▶天(チョン)、ワン・ヨン役:チェ・ミンス・・黒紗燭籠の頭目、ヨ・ウンの師
▶地(チ)、カオク役:ユン・ジミン・・・黒紗燭籠の先代頭目の娘


■韓国ドラマの情報はこちらからも
 にほんブログ村 動画紹介ブログ 韓国ドラマ動画へ

スポンサードリンク
ブログ更新をメールで通知

記事が更新されますと、即自動でお知らせのメールがお手元に届きます。メールアドレスを記入して「メール受信」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク
スポンサードサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードサイト