スポンサードリンク

幸せのレシピ~愛言葉はメンドロントット【2018年5月3日スタート】毎週木曜更新

スポンサードサイト



幸せのレシピ~愛言葉はメンドロントット
タイトルの「メンドロントット」とは済州島の方言で「気持ちよく、あたたかい」という意味。美しく雄大な済州島の自然を背景に描かれる、爽やかで心温まるラブストーリーは、ヒーリング効果も抜群です。

◆【GYAO!】で視聴する ⇒ 幸せのレシピ~愛言葉はメンドロントット(毎週木曜に2話ずつ配信されるパターンです。)

【放送年/放送局/放送回数】
2015年 MBC 全16話

【あらすじ】
高校生の時、お互いの誕生日に出会って以来、10年ぶりに再会したジョンジュ(カン・ソラ)とゴヌ(ユ・ヨンソク)。ゴヌは済州島でレストラン「メンドロントット」のオーナーシェフとして気ままな日々を送り、一方のジョンジュは、必死で貯めた貯金を従弟に使い込まれたうえ、恋人に裏切られ、突然会社を解雇される悲劇の連続。そんな中、心機一転、済州島へ移住したジョンジュを末期がんと思い込むゴヌは、同情し、酔った勢いでジョンジュに店を譲りソウルへ帰ろうとするのだが、初恋の相手ジウォン(ソ・イアン)が済州島で働くと知って気が変わり、再び店に戻る。思いかけずゴヌと共同生活をしながら店を切り盛りすることになったジョンジュは、ゴヌの優しさが同情だとは知らずときめくも、ジウォン一筋のゴヌに振り回されてばかり。そんなジョンジュに恋心を抱くのは、済州島での新生活を何かと手助けしてくれる村長のウク(キム・ソンオ)。果たして彼らの恋の行方は・・・?

【脚本】ホン・ジョンウン&ホン・ミラン 【演出】パク・ホンギュン

【キャスト】
▶ペク・ゴヌ役:ユ・ヨンソク・・・初恋の人、ジウォンのためにレストランを開いたが、彼女が海外へ行ってしまい経営意欲はゼロ。マイペースでいい加減だが、会ったことのない父親の存在を憎み、人知れず強がる一面も。ジョンジュのことは“友だち”と言い切るものの、村長と親しくしているジョンジュを見ると、つい嫉妬。天然のツンデレぶりでジョンジュを振り回す。
▶イ・ジョンジュ役:カン・ソラ・・・母親の存在を知らず、父親は早くに亡くなった。コツコツ懸命に生きてきたが、貯金も恋人も仕事も一度に失う悲運に、済州島での再出発を決意。10年前の誕生日、ゴヌのことを生き別れた双子だと思い込んで会いに行って以来、心のどこかで憧れを抱いていたが再会し、必要以上に優しくするゴヌに、その思いは大きくなるばかり。
▶ソン・ジョングン役:イ・ソンジェ・・・ゴヌの異父兄で、済州島でリゾートホテルを経営。バツイチ。命の恩人であるヘシルに惚れ込み、猛アタック。ヘシルと出会ったことで、ピュアな感情がよみがえる。
▶ファン・ウク役:キム・ソンオ・・・ソラン村の村長。堅物だがジョンジュが村になじめるよう気を配る細やかな面もあり、何かと相談に乗るうちジョンジュに恋心を抱く。村民の目下の願いはウクの結婚。
▶チョン・プンサン 役:ジニョン(B1A4)・・・「メンドロントット」店員。ゴヌがジョンジュを末期がんだと誤解するきっかけを作る。ふたりの恋の行方を誰よりも客観的に見守るが、時にやや誇大的。
▶キム・ヘシル役:キム・ヒジョン・・・ソラン村の海女。30年前ソウルから済州島に嫁ぐが、直後に夫を事故で亡くし、それ以来独り身を通す。ジョングンとの出会いで堅く閉ざした心に変化が・・・。
▶モク・ジウォン役:ソ・イアン・・・ゴヌの初恋の人。完璧な玉の輿が目標でゴヌのことは都合よくあしらうが、ゴヌが自分に関心を向けないと不満。リゾートホテルの広報室に就職し済州島へ。


■韓国ドラマの情報はこちらからも
 にほんブログ村 動画紹介ブログ 韓国ドラマ動画へ

スポンサードリンク
ブログ更新をメールで通知

記事が更新されますと、即自動でお知らせのメールがお手元に届きます。メールアドレスを記入して「メール受信」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク
スポンサードサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードサイト