スポンサードリンク

ぶどう畑のあの男【2017年9月3日スタート】毎週日曜更新

スポンサードサイト



ぶどう畑のあの男
『王(ワン)家の家族たち』のオ・マンソク×『コーヒープリンス1号店』『お嬢さまをお願い!』のユン・ウネの熱演で高視聴率をマークした人気ドラマ!*お金のために都会からぶどう園へやってきたジヒョンとぶどう園で働くデッキが繰り広げる甘いラブコメディーです。

◆【GYAO!】で視聴する ⇒ ぶどう畑のあの男(毎週日曜に2話ずつ配信されるパターンです。)

【放送年/放送局/放送回数】
2006年 KBS 全16話

【脚本】チョ・ミョンジュ 【演出】パク・マニョン、キム・ヨンジョ

【あらすじ】
一流デザイナーを夢見るジヒョン(ユン・ウネ)は、入社したてのデザイン会社で、新作発表会のために作った服を上司に盗まれクビになってしまう。そんな中、叔父のビョンダル(イ・スンジェ)がジヒョンの家を訪れ、1万坪のぶどう畑をジヒョンに相続すると言い出す。ただし、条件はジヒョンが1年間ぶどう畑で働くこと。典型的都会っ子のジヒョンはこの提案に渋るが、ぶどう畑は大になるという家族の説得でビョンダルの提案を受け入れることに。だが、不便な田舎暮らしに慣れない畑仕事、さらにビョンダルの家に住み込みで働くテッキ(オ・マンソク)にこき使われ、早々に根を上げる。一旦はソウルに帰ろうとするジヒョンだが、大学時代の憧れの人ギョンミン(キム・ジソク)が近くの村で保険医をしていることを知り、考えを変更。ようやく農作業に本腰を入れたジヒョンは、テッキのぶどうに対する愛情や村の人々の温かさに触れ、次第に心を変えていく。そして、互いにぶつかりながらも、惹かれていくジヒョンとテッキ。だが、そこにテッキの元恋人スジン(チョン・ソヨン)が現れ…

【キャスト】
▶イ・ジヒョン役:ユン・ウネ・・・一流デザイナーを夢見ている26歳のジヒョン。創業資金を集めようと田舎に農作業をしに来た都会の娘。都会とは違うぶどう園での生活に困り果てる。
▶チャン・テッキ役:オ・マンソク・・・32歳の独身男でブドウ畑の作業人。肉体労働が好きで農業をしている時が幸せだと感じる。
▶キム・ギョンミン役:キム・ジソク・・・数年前ジヒョンがソウルで片思いしていた相手。ユーモアセンスをあり空気も読めるスマートな男。
▶カン・スジン役:チョン・ソヨン・・・テッキの昔の恋人で食品研究所の首席研究員。知的で洗練された雰囲気のスジン。テッキを研究所にスカウトし都会に連れて行きたいと思っている。




■韓国ドラマの情報はこちらからも
 にほんブログ村 動画紹介ブログ 韓国ドラマ動画へ

スポンサードリンク
ブログ更新をメールで通知

記事が更新されますと、即自動でお知らせのメールがお手元に届きます。メールアドレスを記入して「メール受信」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク
スポンサードサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードサイト