スポンサードリンク

女王の教室【2016年8月21日スタート】毎週日曜更新

スポンサードサイト

女王の教室
日本の名作ドラマを完全リメイクした鬼の女教師と小学6年生の奮闘と成長を描いた感動のヒューマンドラマ。
主役の冷徹な女教師を「善徳女王」「レディプレジデント~大物~」のコ・ヒョンジョンが熱演!そのほか、キム・セロンやソ・シネ、キム・ジフンら生徒役を演じる名子役たちの熱演が好評を得た作品でもあります。

◆【GYAO!】で視聴する ⇒ 女王の教室(毎週日曜に2話ずつ配信されるパターンです。)


【放送年/放送局/放送回数】
2013年 MBC 全16話

【ストーリー】
自らが不条理な社会の権力者になって子供たちを窮地に追い込むカリスマ女教師と、これに屈せずに対抗して自ら現実を悟っていく子供たちのエピソードを描くヒューマンドラマ。
日本の同名ドラマ(2005年日本テレビ)のリメイク版ですが、単なるリメイクではなく、厳しい韓国の教育実情をリアルに映し出しているところにも注目です。

【脚本】キム・ウォンソク、キム・ウニ 【演出】イ・ドンユン

【キャスト】
▶マ先生役:コ・ヒョンジョン・・・レジェンド級の魔女。カリスマ教師。一寸の隙もない身だしなみに、どんな瞬間にも感情を表に出さない。ベールに包まれた2年間の空白期間を終了して、サンドゥル小学校6年3組の担任として赴任する。
▶キム・ソヒョン役:キム・セロン・・・塾にも通わないのに、いろいろなコンクールでいつも1等賞をとる。休み時間にも友達と遊ぶよりは本を読むのが好き。
▶ウン・ボミ役:ソ・シネ・・・5年生の時からのけ者扱いされていたボミは、得意なことがない。体育も勉強もできなくて、何でも水準以下。
▶コ・ナリ役:イ・ヨンユ・・・クラスで最も裕福な家の一人娘。両親が遅く授かった娘を過保護に育てたせいで、どこでも主人公にならないと気が済まない。
▶シム・ハナ役:キム・ヒャンギ・・・平凡だが笑顔がかわいい。小児糖尿病がある姉のせいで、暗くなりがちな家庭の雰囲気を明るくする。小学校の最後の1年を立派に過ごしたいと気合が入っているが、担任のマ先生に散々に打ち壊されてしまう。
▶オ・ドング役:チョン・ボグン・・・昔のコメディアンの馬鹿な真似をするのが趣味。ハナとはずっと同じクラスだったが、ハナはドングを恥ずかしく思っているようだ。


■韓国ドラマの情報はこちらからも ↓
 にほんブログ村 動画紹介ブログ 韓国ドラマ動画へ

スポンサーリンク
スポンサードサイト