時代もの一覧

シンイ-信義-(신의)第13話

イ・ミンホ演じる信義に厚い、忠臣チェ・ヨンと、キム・ヒソンが演じる神の手を持つ医師、神医ユ・ウンス。時空を超越し出会った二人は、生きる時代の差や身分の差、そして、高麗と元との一触即発な状況。そして各々の抱える過去の傷など多くの困難を経験しながら、互いに惹かれ、想いあっていく・・・二人が繰り広げる切なく愛しい恋の行方から目が離せません!

シンイ-信義-(신의)第11話

イ・ミンホ演じる信義に厚い、忠臣チェ・ヨンと、キム・ヒソンが演じる神の手を持つ医師、神医ユ・ウンス。時空を超越し出会った二人は、生きる時代の差や身分の差、そして、高麗と元との一触即発な状況。そして各々の抱える過去の傷など多くの困難を経験しながら、互いに惹かれ、想いあっていく・・・二人が繰り広げる切なく愛しい恋の行方から目が離せません!

雲が描いた月明かり(구르미 그린 달빛)第10話

19世紀の朝鮮が背景で朝鮮第23代国王である純祖 (1790-1834)の長男で 19歳の時から病悪したお父さんの代わりをして代理聽政 をして朝鮮の復活を夢見た天才君主孝明世子 (1809-1830)(イ・ヨン )と花士(キム・ユンソン )、護衛武士(キム・ビョンヨン )、そして思わず宦官になって彼らの友で恋人で、そして逆賊の娘で運命を一緒にした男装女ホン・ラオン など、歴史が記録することができなかった朝鮮青春たちの話を取り上げた宮廷ロマンスストーリーです。

雲が描いた月明かり(구르미 그린 달빛)第9話

19世紀の朝鮮が背景で朝鮮第23代国王である純祖 (1790-1834)の長男で 19歳の時から病悪したお父さんの代わりをして代理聽政 をして朝鮮の復活を夢見た天才君主孝明世子 (1809-1830)(イ・ヨン )と花士(キム・ユンソン )、護衛武士(キム・ビョンヨン )、そして思わず宦官になって彼らの友で恋人で、そして逆賊の娘で運命を一緒にした男装女ホン・ラオン など、歴史が記録することができなかった朝鮮青春たちの話を取り上げた宮廷ロマンスストーリーです。

雲が描いた月明かり(구르미 그린 달빛)第6話

19世紀の朝鮮が背景で朝鮮第23代国王である純祖 (1790-1834)の長男で 19歳の時から病悪したお父さんの代わりをして代理聽政 をして朝鮮の復活を夢見た天才君主孝明世子 (1809-1830)(イ・ヨン )と花士(キム・ユンソン )、護衛武士(キム・ビョンヨン )、そして思わず宦官になって彼らの友で恋人で、そして逆賊の娘で運命を一緒にした男装女ホン・ラオン など、歴史が記録することができなかった朝鮮青春たちの話を取り上げた宮廷ロマンスストーリーです。

雲が描いた月明かり(구르미 그린 달빛)第4話

「雲が描いた月明かり」は朝鮮時代後期、礼楽(れいがく)を愛した天才君主、孝明(ヒョミョン) 世子をモチーフにした宮中ロマンスで、歴史が記録することの出来なかった朝鮮時代の若者たちの成長ストーリーを描いています。男装宦官ホン・ラオン(キム・ユジョン)は、二度と会えないと思っていた世子イ・ヨン(パク・ボゴム) と共に友情と愛、成長を経て青春のみずみずしさが感じられるロマンスが繰り広げられます。

雲が描いた月明かり(구르미 그린 달빛)第2話

19世紀の朝鮮が背景で朝鮮第23代国王である純祖 (1790-1834)の長男で 19歳の時から病悪したお父さんの代わりをして代理聽政 をして朝鮮の復活を夢見た天才君主孝明世子 (1809-1830)(イ・ヨン )と花士(キム・ユンソン )、護衛武士(キム・ビョンヨン )、そして思わず宦官になって彼らの友で恋人で、そして逆賊の娘で運命を一緒にした男装女ホン・ラオン など、歴史が記録することができなかった朝鮮青春たちの話を取り上げた宮廷ロマンスストーリーです。

アラン使道伝-アランサトデン-(아랑 사또전)第18話

第18話「アランの手紙」ウノとトルセは、チェ大監の計略によって謀反の罪で捕らわれる。チェ大監が村人の前でアランの秘密を暴露し、彼女に刀を振り上げて脅したため、ウノは無実の罪を認めてしまう。そんな彼の前に突然、父のキム・ウンブ大監が現れる。この元宰相が王命を持って息子の無罪を証明したことで、ウノは死刑を免れた。いよいよ期限の満月が近づく中、アランは覚悟を決め表情でホンリョンの隠れ家へ向かう……。

アラン使道伝-アランサトデン-(아랑 사또전)第17話

第17話「あの日の記憶」ホンリョンと会ったアランに、ソリムとして殺された時の記憶がよみがえった。アランはこれが望んだ真実だったのかと悩みながらも、ウノの母の肉体を取り戻すため、ムリョンの魂を誘い出す方法を巫女に相談する。一方、ウノはチェ大監家に捜査に忍び込んだものの、私兵と争いになる。負傷して戻ってきたウノを手当てしながら、アランはウノへの正直な気持ちを告白する。そして翌日、アランが向かった先は……。

アラン使道伝-アランサトデン-(아랑 사또전)第15話

第15話「玉皇上帝の計画」チェ大監家の地下室でホンリョンと対面するウノと死神ムヨン。ホンリョンを初めて見たウノは、彼女が捜していた母であることに愕然とする。ムヨンは、その体に憑依したムリョンを討つべく斬りかかるが、母と信じ込むウノに邪魔され、彼女をとり逃がしてしまう。ウノの心には母に対する激しい疑念が渦巻くばかりだった。一方、アランには徐々に生前の記憶が戻り、ウノの母とジュワルの関係など新たな謎に……。

アラン使道伝-アランサトデン-(아랑 사또전)第13話

第13話「400年ぶりの再会」ウノは自分の気持ちをアランに告白するが、アランはそれに応えてくれない。落胆するウノだったが、アランが天上へ帰れるよう協力すると約束する。翌日、護符の秘密を知ったウノとアランはチェ大監家を捜索する。一方、死神ムヨンは玉皇上帝から授かった刀を手に、ホンリョンとの対決に向かう。彼女の肉体を操るのは、ムヨンの妹ムリョンの魂。ムヨンこそ彼女を倒すことができる唯一の存在だった……。

アラン使道伝-アランサトデン-(아랑 사또전)第11話

第11話「ムヨンの苦悩」チェ大監家の謎の女性ホンリョンは妖しい力で死神たちに襲いかかる。彼女の正体が、実は自分自身に縁の深い人物と感づいたムヨンは、運命の皮肉さに苦悩する。地上では、ウノが民衆に年貢を返還してしまったことに腹を立てたチェ大監によって、アランが誘拐されてしまう。しかし、ウノの懸命の救出も一歩およばず、アランは斬殺されてしまう。ウノはアランが生き返ることを祈って、彼女を抱き抱えるが……。

アラン使道伝-アランサトデン-(아랑 사또전)第10話

第10話「満月2つ」村の子どもから「父親を助けて」と泣きつかれたウノは、チェ大監の家で拷問されていた男を助け出す。事情を聞けば、チェ大監の課す重税に耐えきれず、使道に訴え出ようとして捕まったのだという。ウノはその夜、ジュワルと出かけて帰ってきたアランを散歩に連れ出す。どこか浮かない様子のアランは、悲しげな顔でウノを見つめ、「自分には、満月2つの時間しか残されていない」のだと告白する……。

アラン使道伝-アランサトデン-(아랑 사또전)第9話

第9話「真夜中の花見」チェ大監が山の穴を勝手に埋めたことを責め、ウノは彼を役所に呼び出す。が、チェ大監はウノを下層階級の出身だと嘲り、高笑いしながら引き上げていった。その夜、落ち込んでいるウノを心配したアランは、気分転換にと真夜中の花見に誘う。その帰り道、2人を襲ってきたチェ大監の手下を退治したウノは、続いて襲ってきた悪霊をも不思議な扇を使って倒した。翌日、ジュワルに花見へ行こうと誘われたアランは……。

アラン使道伝-アランサトデン-(아랑 사또전)第8話

第8話「閻魔の怒り」崖の洞窟で一夜を明かしたウノとアラン。翌朝トルセが2人を見つけるが、救出に失敗しアランだけが崖下の川へ転落してしまう。助かったウノは、すぐにアランを捜しに行くが見つからない。アランは川岸で倒れていたところをジュワルに助けられ、チェ大監家に運ばれた後だったのだ。大監家の地下深くでは、謎の女性ホンリョンが悪霊の力を呼び覚まし、死神たちを襲わせる。これを知った閻魔大王は激しく憤る……。

アラン使道伝-アランサトデン-(아랑 사또전)第6話

第6話「チェ大監(テガム)家の秘密」役所に忍び込んでアランを連れ去ったのはジュワルだった。ジュワルはある女性の指示を受けてアランを襲ったのだ。アランがいた山小屋を捜査したウノは、そこで母のかんざしを発見。さらに小屋近くで不審な穴を見つけ、何人分もの人骨を見つける。この中に母がいるかもしれないと思ったウノだったが、母の遺品はそこにはなかった。だが、穴の周辺に漂う怪しい空気を感じ捜索を続けてみると……。

アラン使道伝-アランサトデン-(아랑 사또전)第5話

第5話「桃園の誓い」あの世へ行ったはずのアランがウノの前に現れる。ウノはアランが「人」として戻ったことが信じられずに戸惑うが、アランの死の真相がわかれば、自分の母の手がかりになるかもしれないと考え、2人で協力しようと提案する。だが、ある夜、役所で眠るアランが何者かに襲われ連れ去られてしまう。異変に気づいたウノがアランの部屋に行くと、そこには血が・・・。なおも探すウノは、山の中でアランを発見するが……。

アラン使道伝-アランサトデン-(아랑 사또전)第4話

第4話「三途の川」アランは自分の死の真相を玉皇上帝に問いただすため、死神ムヨンに伴われて三途の川を渡る。ここを渡ると二度と現世には戻れず、ウノにも会えない。それでも彼女の決意は変わらなかった。そして玉皇上帝と閻魔大王に会うが、彼らから答えを得ることはできなかった。そればかりか現世に人として戻り、自分で真実を明かせと言われてしまう。そのころ現世では、ウノがアランの葬儀の準備を始めていた。

アラン使道伝-アランサトデン-(아랑 사또전)第3話

第3話「アランの祈り」ある日、村はずれで若い女性の死体が見つかり大騒ぎになる。その死体は、なんと3年前に行方不明になったアランであった。やっと自分の体が見つかったものの、その無惨な姿にアランはショックを受ける。自分は何故死ななければならなかったのか、何故あのような場所にいたのか真実を知りたいと、天界を治める玉皇上帝に祈る。が、祈りが届かないことに怒ったアランは、直接玉皇上帝に会うため、ある計画をたてる。

アラン使道伝-アランサトデン-(아랑 사또전)第2話

第2話「かんざしの記憶」使道になったウノは、ある日、アランの持っていたかんざしを見て、自分の母のかんざしと同じものだと気づく。アランが記憶を取り戻せば、母がいなくなった真相もわかるかもしれないと、ウノはアランの正体探しを手伝うことにする。その結果、アランの生前の名前がイ・ソリムで、チェ大監の息子ジュワルという許婚がいたのに、3年前に行方不明になったことがわかる。そこで、2人はジュワルに会いに行くが……。

アラン使道伝-アランサトデン-(아랑 사또전)第1話

「アラン使道伝-アランサトデン-第1話」アランは自分がどうして死んでしまったのかわからない記憶喪失の幽霊。幽霊を捕まえあの世に送る役割を担う死神ムヨンから逃れつつ、現世をさまよっている。一方、幽霊を見る能力を持つウノは、目の前に現れたアランが見えないフリをして関わりを持つまいとする。だがウノが口走った「使道(サト)になったらアランの正体捜しを手伝う」という一言から、アランはウノを使道に任官させるため画策を始める。

魔女宝鑑(마녀보감)第19話

「魔女宝鑑」は、無惨な呪いを受けて生まれるやいなや捨てられて魔女になってしまった非運の公州ヨニがホ・ジュン に会いながら運命を切り開いていくストーリーのファンタジーロマンスフュージョン史劇ドラマです

魔女宝鑑(마녀보감)第18話

「魔女宝鑑」は、無惨な呪いを受けて生まれるやいなや捨てられて魔女になってしまった非運の公州ヨニがホ・ジュン に会いながら運命を切り開いていくストーリーのファンタジーロマンスフュージョン史劇ドラマです

スポンサーリンク
スポンサードサイト