出生の秘密系一覧

私の期限は49日(49일)第12話【日本語吹き替え】

「私の期限は49日」<第12話・高校時代>ミノと桜並木を歩いていたイギョンは急にめまいを感じて座り込み、ジヒョンの霊魂はイギョンの体から抜け出てしまう。 ミノが慌ててイギョンを支え起こすが、意識が戻ったイギョンはひどく驚く。 そしてミノとイギョンが一緒にいる姿を見たインジョンはショックを受けるのだが…。 まるで何かに憑かれたように桜並木を見渡すイギョンの頭にイスとの思い出がよみがえる。 一方突発事故を受けてジヒョンの前に現れたスケジューラーは、トラブルメーカーだと腹を立てるのだが…。

私の期限は49日(49일)第11話【日本語吹き替え】

「私の期限は49日」<第11話・桜咲く鎮安>涙の入ったネックレスを見て感激したジヒョンは自分を愛してくれる人が1人でもいたという事実に感謝する。 そしてその人はソウだろうと確信し、ソウの店に行き感謝の気持ちを伝える。 イギョンの部屋に戻ったジヒョンはボックスの中からイスがイギョンに送ったカードを発見し、スケジューラーから彼女が施設で育ったと聞いたことを思い出す。 寝て起きたイギョンはきれいに掃除された浴室に驚き、自分の中にもう1人の自分がいるような気がして、ギョンビンの催眠治療を受けようと決心する。

私の期限は49日(49일)第10話【日本語吹き替え】

「私の期限は49日」<第10話>ピアノを弾くイギョンを見た瞬間、ガンは高校時代のジヒョンの姿を思い出し、しぐさや表情が同じことに驚き、ジヒョンだと 確信する。 ガンはイギョンにジヒョンかと聞くが、イギョンは慌てて違うと否定する。 ジヒョンの父親は突然筋肉マヒをおこし、病院を訪ねたイギョンは病室で横になっている父の姿に涙を流す。 一方、イギョンが気になるガンは、イギョンの家を訪ねるが、自分を分からないイギョンに驚くのだった。

私の期限は49日(49일)第9話【日本語吹き替え】

「私の期限は49日」<第9話・ジヒョンの面影>ガンは友達の婚約者の家に君を置くわけにはいかないと、イギョンを自分の店で雇う。 イギョンはそんなハン・ガンの姿に温かいものを感じて涙ぐむ。 ガンの誕生パーティーをしようとガンの店に行ったインジョンはイギョンを呼び出して、ミノの家で会ったことは内緒にしてくれと 頼む。 イギョンは、ミノは親友の婚約者ではなくて恋人だったのかと、インジョンを揺さぶる。 一方ジヒョンの父親はミノに会社を譲るという内容の遺言状を作成するのだが・・・。

私の期限は49日(49일)第8話【日本語吹き替え】

「私の期限は49日」<第8話・母のワカメスープ>ミノの部屋に訪ねてきたインジョンは、エプロン姿のイギョンを見て驚く。 イギョンもミノの部屋に自由に出入りするインジョンに冷ややかな視線を投げる。 イギョンのキツい口調にインジョンは、訪ねてきた理由を適当に言い繕って部屋を出るが、ミノにイギョンを辞めさせるように言う。 ミノは知らず知らずのうちにイギョンが気になり、ガンはイギョンがミノの家でヘルパーをしていると知って、結局はこういうことだったのかと烈火のごとく怒る。

海雲台の恋人たち(해운대 연인들)第16話(最終回)

「海雲台の恋人たち第16話(最終回)」ソラが問われた私文書偽造の罪を着ようとしたテソンだったが、ソン会長が出廷し証言、事なきを得る。ジュニョクのおかげで母から株を譲られ遂にホテルを取り戻したソラ。セナから離婚届を受け取ったテソンは、ソラを灯台に呼び出し、プロポーズするのだった。

海雲台の恋人たち(해운대 연인들)第15話

「海雲台の恋人たち第15話」思わず釜山に来たテソンだがソラに会わず、ペンダントだけを残して去る。やがて、テサンに釜山地検への異動の辞令が下りる。その頃、タミに告訴されたソラたちは検察に回されテソンが担当となる。法廷でソラの無実を告げたテソンは、検事を辞めると言い出す。

海雲台の恋人たち(해운대 연인들)第14話

「海雲台の恋人たち第14話」ホテルの大株主のソン会長のサインを偽造したと、私文書偽造容疑で逮捕されてしまったテソン。養父はソラとテソンそれぞれに別れるよう強要する。ソラのためにソウルに戻ったテソンは、セナを寄せつけず仕事に打ち込む。ある夜、酔ったテソンはタクシーに乗り…。

海雲台の恋人たち(해운대 연인들)第12話

「海雲台の恋人たち第12話」ジュニョクはセナからテソンの写真を見せられて驚愕する。そして、株主総会の日。株主の前でテソンはヤン社長の息子ではないと言うタミに、ジュニョクはテソンこそが社長の息子だと真実を明かし総会は紛糾。同じ頃、テソンの養父が海雲台ホテルにやってくる。

海雲台の恋人たち(해운대 연인들)第11話

「海雲台の恋人たち第11話」甲板にいたソラは船から海に転落。それを見たテソンも海に飛び込み2人は行方不明になってしまう。無事に無人島に流れ着いた2人は改めて心を通わせる。その頃、ジュニョクはガジュンが実はヤン社長の息子ではないと知り、独自にテソンたちのDNA鑑定を行う。

海雲台の恋人たち(해운대 연인들)第10話

「海雲台の恋人たち第10話」プレステージホテル会長の息子ジュニョクは、父の命令で秘かに海雲台ホテル買収を画策していた。一方、株主名簿を捜し当てたテソンは株主の1人を説得する。間もなく、株主を呼んで船上パーティを開いたジュニョクは、船で「僕を見てほしい」とソラに迫る。

海雲台の恋人たち(해운대 연인들)第9話

「海雲台の恋人たち第9話」テソンは、タミの息子ガジュンが戻ってDNA鑑定ができるまでの2ヶ月間はソラと離婚しないと宣言。そして、株主が誰だかわかれば説得してホテルを取り戻すことができると考え、ソラに株主名簿を手に入れることを提案し、「2ヶ月は今のままでいよう」と言う。

海雲台の恋人たち(해운대 연인들)第8話

「海雲台の恋人たち第8話」ソラはミングの結婚詐欺にショックを受け、おじたちはミングの代わりにナムヘを新郎に仕立て結婚式を強行する。 結婚式は無事に済んだがソラとナムヘは戸惑うばかり。 ナムヘは傷付いたソラを慰め泳ぎに誘って元気づける。 ジュヒはセナの結婚式で会ったナムヘを見て驚く。 海雲台ホテルではヤン・マノの息子捜しに志願者が殺到する。 ユク・タミはソラに嫌がらせをするが、それを見たナムヘは腹立ち紛れに、自分の尻にも星形の傷があると言い、息子捜しに志願すると言うのだが・・・。

海雲台の恋人たち(해운대 연인들)第7話

「海雲台の恋人たち第7話」ソラとおじたちはヤン・マノの葬儀に弔問に行くが、ユク・タミと羊の革組の嫌がらせから騒動になり、ナムヘは額から血を流すソラを見てケンカに加勢する。 ソラが消火器を噴射しケンカは収まるが、2人は病院のロビーで言い争う。 自分をエビ捕り漁船に売り渡す気だろうと言うナムヘ、ソラはそんなナムヘを恨めしく思う。 カミナリに驚き昔の記憶がよみがえったコ・ジュンシクは、近所の店のブレーカーを落とし騒ぎを起こす。 生けすの魚が死んでしまい怒った店主らが弁償を求めるが、ヨンドはソラの結婚式の祝儀で解決しようと提案する。 セナはソラに親近感を感じ、結婚式に参列すると言うのだが・・・。

海雲台の恋人たち(해운대 연인들)第6話

「海雲台の恋人たち第6話」ジュニョクとソラは倒れたセナを病院に運び、ナムヘは1人取り残される。車のキーもお金もないナムヘはサムチョン水産まで徒歩で帰りながら、ソラに対する怒りが収まらない。キーを渡し忘れたことに気付いたソラは申し訳なく思い、ナムヘと出会ったナイトクラブに行って知人を捜し、身元を確認しようと提案する。 セナはジュヒにテソンを見かけたと言って泣き叫び、ホテルに戻ってテソンを捜すと訴える。ユク・タミはサムチョン水産への嫌がらせで、青沙浦にホテルの別館を建てると言い、店の大家や商人たちに話を持ちかけるのだが・・・。

海雲台の恋人たち(해운대 연인들)第5話

「海雲台の恋人たち第5話」サバの網に掛かってサムチョン水産号に引き揚げられたテソンは病院に搬送されるが、ソラとおじたちは意識を取り戻したテソンの反応に戸惑う。 記憶を失っていたのだ。サムチョン水産のみんなに魚泥棒と誤解され警察に指紋を採りに行ったテソンは、家族も捜しに来ない、行く当てもない自分の立場に がく然とする。 テソンはサムチョン水産に潜入する時名乗った「ナムヘ」として、働きながら借金を返すことになる。 一方ソウルでは車の転覆炎上事故でテソンが死亡したと知らされ、皆が驚くのだが・・・。

海雲台の恋人たち(해운대 연인들)第4話

「海雲台の恋人たち第4話」サムチョン水産の屋上で目が覚めたテソンは、ソラの指圧で睡眠薬を飲まずに眠れた自分に驚く。 そしてソラがいないことに気付き慌てて近所を捜すが、学校のグランドで早朝野球に興じる姿を見て拍子抜けする。 ソウルではテソンの養父セジョが、行き先も告げずに出かけ連絡の途絶えたテソンを心配するが、母親と兄たちは気にも留めない。 オ・ジョンチョルがサムチョン水産に携帯を取りに来たと知ったテソンは、オを追跡してクルーザーに乗り込むのだが・・・。

保護中: 海雲台の恋人たち(해운대 연인들)第3話

「海雲台の恋人たち第3話」海雲台ホテルのヤン・マノ社長は病床で、行方不明になった実の息子テソンを捜してくれとうわごとを言う。 イベントの帰り道、ソラを逃したテソンは、グァンスンと夜の海に出かけるソラを不審に思い跡をつける。 テソンを泥棒と勘違いしたソラは油まみれになりながらテソンと取っ組み合うが、おじたちに2人の関係を怪しまれる。 その時、サムチョン水産に海雲台ホテルの羊の革組がやってきて騒動を起こすのだが・・・。

保護中: 海雲台の恋人たち(해운대 연인들)第2話

「海雲台の恋人たち第2話」テソンは麻薬密売人のオ・ジョンチョルを捕らえようと、"ナムヘ"という偽名でサムチョン水産に宿泊しソラを監視する。 テソンはソラとオ・ジョンチョルが会う瞬間だけをひたすら待ち続けるが、ついにチャンスが巡ってきた。 海雲台ホテルでのイベントに出演して帰る途中、ソラは婚約者に会いに行くのだが、テソンはオ・ジョンチョルに会いに行ったと勘違いし、中国料理の出前バイクをつかまえて後を追わせるのだが・・・。

保護中: 海雲台の恋人たち(해운대 연인들)第1話

「海雲台の恋人たち第1話」イ・テソンはソウル地検強力部の検事。押しが強くごう慢な完璧主義者で、暴力団を毛嫌いしている。 コ・ソラは暴力団組長だった父親の世話をしながら、プサンで父親の元子分たちと"サムチョン水産"を経営している。 活サバに針を打って気絶させ、抜群の鮮度を保つ技術を持つ。 麻薬の大物密売人を追ってナイトクラブに潜伏したテソンは、じゃじゃ馬グァンスンを連れ戻しに来たコ・ソラを密売人の愛人と勘違いするのだが・・・。

ハイスクール:ラブオン(하이스쿨 – 러브온)第17話

「ハイスクール:ラブオン(하이스쿨 - 러브온)第17話」ウヒョンはウジンに出ていけと言われ、元の家へと戻ることになる。先輩天使がスルビのクラスで事件を起こしたため、スルビはクラス中から怪しまれ、危機にさらされていた。ソンヨルはスルビの秘密をネタにウヒョンに圧力をかける。ウヒョンはスルビを守るため、またスルビがいなくなってしまわないようにソンヨルの提案を受け入れるが…

ハイスクール:ラブオン(하이스쿨 – 러브온)第10話

「ハイスクール:ラブオン(하이스쿨 - 러브온)第10話」スルビの素性に疑問を持ち始めたウヒョンだが、人間天使が現れたことで、その疑問が確信へと変わる。そしてスルビと離れたくないという思いから1人、スルビを守る決心をするのだった。祖母の死を乗り越え、ウヒョンとスルビの距離が縮まっているのを感じたソンヨルはウヒョンに堂々と“スルビに近づく”と宣言し、三角関係が始まるが…。

ハイスクール:ラブオン(하이스쿨 – 러브온)第6話

ウヒョンの告白を受け、自分に湧き出てきた初めての感情に戸惑いを隠せないスルビ。先輩天使の尽力で天使に戻る方法を知るものの、ウヒョンの存在を意識して天使に戻ることに迷いを感じてしまう。ウヒョンにフラれたイェナはスルビとウヒョンがいとこ同士でないと知り、スルビに嫌がらせをせずにはいられないのだった。

ハイスクール:ラブオン(하이스쿨 – 러브온)第3話

実母からもらったペンダントをなくして落ち込むウヒョン。スルビの前では「贈り主の顔も忘れた物など必要ない」と強がりを言うが、スルビには天使の能力なのか本心ではないことが分かってしまうのだった。マルスクの助言でウヒョンと同じ高校に通い始めたスルビはウヒョンがなくしたペンダントを捜そうと頑張るのだが…

スポンサーリンク
スポンサードサイト