ヒューマンコメディ一覧

ナイショの恋していいですか!?【2018年3月5日スタート】毎週月曜更新

アイスホッケー一筋の高校2年生イ・ミンソクは、ひょんなことからエリートの兄に代わって大企業の本部長に成り済ますことになる。知識も教養もないまま大人の社会に放り込まれるが、紆余曲折を経ながらも“世渡り術”を身に付け、数々の困難を乗り越えていく。単純でまっすぐなミンソクに周りの大人たちも影響され、やがて彼はかけがえのない愛まで得ることに。オフィスと学校を舞台に繰り広げられる心温まる成長物語。

ラジオロマンス(라디오 로맨스)第4話

「ラジオロマンス」は、台本なしでは何もできないトップ俳優チ・スホ(ユン・ドゥジュン)と、彼をDJとしてキャスティングした、物書き以外は何でも上手にできるラジオサブ脚本家ソン・グリム(キム・ソヒョン)が、決して台本通りに進行できないラジオブースで繰り広げるアナログ感性あふれるラブストーリーを描いたドラマです。

ラジオロマンス(라디오 로맨스)第3話

「ラジオロマンス」は、台本なしでは何もできないトップ俳優チ・スホ(ユン・ドゥジュン)と、彼をDJとしてキャスティングした、物書き以外は何でも上手にできるラジオサブ脚本家ソン・グリム(キム・ソヒョン)が、決して台本通りに進行できないラジオブースで繰り広げるアナログ感性あふれるラブストーリーを描いたドラマです。

ラジオロマンス(라디오 로맨스)第2話

「ラジオロマンス」は、台本なしでは何もできないトップ俳優チ・スホ(ユン・ドゥジュン)と、彼をDJとしてキャスティングした、物書き以外は何でも上手にできるラジオサブ脚本家ソン・グリム(キム・ソヒョン)が、決して台本通りに進行できないラジオブースで繰り広げるアナログ感性あふれるラブストーリーを描いたドラマです。

花遊記(화유기)第3話

中国の古典小説「西遊記」をモチーフに、退廃的な悪童妖怪・孫悟空と高尚なジェントル妖怪・牛魔王が、暗い世の中で光を探していく過程を描いた絶対浪漫退魔劇。ファンタジー劇が魅せる面白み、ホラー退魔劇が魅せる緊張感、キャラクターコメディが魅せる笑い、そしてロマンスが魅せるトキメキまでを加え、皆がドキドキを共にする旅です。

ロボットじゃない(로봇이 아니야)第5話

人間アレルギーのせいで女性と交際することができない男キム・ミンギュ(ユ・スンホ)が、やむを得ずロボット演技をすることになった女性チョ・ジア(チェ・スビン)に出会い、恋に落ちるロマンチックコメディです。ユ・スンホにとってロマンティックコメディジャンルは初挑戦。

ロボットじゃない(로봇이 아니야)第4話

人間アレルギーのせいで女性と交際することができない男キム・ミンギュ(ユ・スンホ)が、やむを得ずロボット演技をすることになった女性チョ・ジア(チェ・スビン)に出会い、恋に落ちるロマンチックコメディです。ユ・スンホにとってロマンティックコメディジャンルは初挑戦。

ロボットじゃない(로봇이 아니야)第3話

人間アレルギーのせいで女性と交際することができない男キム・ミンギュ(ユ・スンホ)が、やむを得ずロボット演技をすることになった女性チョ・ジア(チェ・スビン)に出会い、恋に落ちるロマンチックコメディです。ユ・スンホにとってロマンティックコメディジャンルは初挑戦。

この人生は初めてなので(이번 생은 처음이라)第10話

自分の家を持つカタツムリすらもうらやましい「ホームレス」の女子ユン・ジホ(チョン・ソミン)。自分の持ち家は玄関分の面積だけ、と感じるくらい重い住宅ローンに苦しむ「ハウスプア」のナム・セヒ(イ・ミンギ)。2人が同居しながら繰り広げるロマンスラブコメディーです。

この人生は初めてなので(이번 생은 처음이라)第9話

自分の家を持つカタツムリすらもうらやましい「ホームレス」の女子ユン・ジホ(チョン・ソミン)。自分の持ち家は玄関分の面積だけ、と感じるくらい重い住宅ローンに苦しむ「ハウスプア」のナム・セヒ(イ・ミンギ)。2人が同居しながら繰り広げるロマンスラブコメディーです。

この人生は初めてなので(이번 생은 처음이라)第8話

自分の家を持つカタツムリすらもうらやましい「ホームレス」の女子ユン・ジホ(チョン・ソミン)。自分の持ち家は玄関分の面積だけ、と感じるくらい重い住宅ローンに苦しむ「ハウスプア」のナム・セヒ(イ・ミンギ)。2人が同居しながら繰り広げるロマンスラブコメディーです。

この人生は初めてなので(이번 생은 처음이라)第7話

自分の家を持つカタツムリすらもうらやましい「ホームレス」の女子ユン・ジホ(チョン・ソミン)。自分の持ち家は玄関分の面積だけ、と感じるくらい重い住宅ローンに苦しむ「ハウスプア」のナム・セヒ(イ・ミンギ)。2人が同居しながら繰り広げるロマンスラブコメディーです。

スポンサーリンク
スポンサードサイト