トキメキ系一覧

タンタラ(딴따라)第10話

がけっぷちで出会った傍若無人なマネージャー、シン・ソクホ(チソン) と、初心者バンドのタンタラの成功プロジェクトを描くヒューマンサクセスストーリー。 シン・ソクホ(チソン) は韓国最高のアイドルグループを育てた韓国最大のエンターテインメント事務所KTOPの取締役であったが、長い間共にしてきた人たちの裏切りと陰謀によって人生最高の瞬間にどん底に落ちることになる。 現在のアルバム産業を背景に夢に向かって熾烈に走っていく者たちの感動的で愉快でコミカルなストーリーを描いていく。

タンタラ(딴따라)第9話

がけっぷちで出会った傍若無人なマネージャー、シン・ソクホ(チソン) と、初心者バンドのタンタラの成功プロジェクトを描くヒューマンサクセスストーリー。 シン・ソクホ(チソン) は韓国最高のアイドルグループを育てた韓国最大のエンターテインメント事務所KTOPの取締役であったが、長い間共にしてきた人たちの裏切りと陰謀によって人生最高の瞬間にどん底に落ちることになる。 現在のアルバム産業を背景に夢に向かって熾烈に走っていく者たちの感動的で愉快でコミカルなストーリーを描いていく。

サメ~愛の黙示録~(상어)第18話

「サメ第18話・父の過去」ビョンギに監禁されたスヒョンは、父カン・ヒスを殺したのがイスの父、ヨンマンであることを知らされ動揺する。 イスも、ビョンギとヨンマンが一緒に写った写真の謎を解くうち、自らの父が過去に拷問技師であったことを知り、狼狽する。ジュニョンは父、オ検事長を通じ、チョ会長の裏の顔を知る。

サメ~愛の黙示録~(상어)第13話

「サメ第13話・チョ会長の秘密」 地検長オ・ヒョンシクは、息子ジュニョンの言葉で自分の過ちを悟り、チョ会長の正体を明らかにしようとする。これを察知したチョ会長は、殺し屋に命じ、彼をトラックでひき倒す。翌日の新聞に、チョン・ヨンボの情報を呼びかける広告が出ると、チョ会長は脅威を感じ、イヒョンへの監視を強める。一方へウはヒョンシクから、オ刑事が持っていた写真を託される。その頃イスはチョ・ウソンを拉致する。

タンタラ(딴따라)第8話

がけっぷちで出会った傍若無人なマネージャー、シン・ソクホ(チソン) と、初心者バンドのタンタラの成功プロジェクトを描くヒューマンサクセスストーリー。 シン・ソクホ(チソン) は韓国最高のアイドルグループを育てた韓国最大のエンターテインメント事務所KTOPの取締役であったが、長い間共にしてきた人たちの裏切りと陰謀によって人生最高の瞬間にどん底に落ちることになる。 現在のアルバム産業を背景に夢に向かって熾烈に走っていく者たちの感動的で愉快でコミカルなストーリーを描いていく。

サメ~愛の黙示録~(상어)第7話

「サメ第7話・絡んだ糸を解く鍵」ジュンはカヤホテルに売却予定だったグランブルーホテルを手中に収め、カヤホテルへの復讐を進める パク女史は、そんなジュンにイスの面影を感じ取る。コインロッカーの鍵が見つかり、ヘウとピョン刑事は次なる手がかり、日本の沖縄にある民家の写真を突き付けられる。はからずもジャイアントホテルから、ヘウとジュニョンを沖縄のリゾートホテルに案内したいと連絡が来る。ヘウは探し当てた民家で韓国人の老人に会う。 その家にはイスが残した痕跡があり、ヘウはイスの生存を確信する。

サメ~愛の黙示録~(상어)第4話

「サメ第4話・謎のメッセージ」新婚旅行中だったヘウのもとに、謎の電話が入る。指定された場所にはピョン刑事も来ていた。そこで2人が目にしたのは、腹部に丸が書かれたチョン・マンチョルの遺体だった。 ジュンはジャイアントホテルのソウル進出の基盤を築くべく、グランブルーホテルのムン社長に買収を迫る。カヤホテルの後ろ盾を信じ応じようとしないムン社長を、児童の性的虐待の容疑で脅迫する。 ヨンマンの命日に散骨した川辺を訪ねたパク女史は、ジュンと遭遇する。ビョン刑事はチョン・マンチョルの死をきっかけに、ひき逃げ事件とイスの死という2つの事件がつながっていると直感する。

サメ~愛の黙示録~(상어)第1話

「サメ第1話・サメが好きな少年」 カヤホテルグループの令嬢チョ・ヘウは幼なじみのオ・ジュニョンとの結婚式の日を迎える。日本から帰国したばかりのヨシムラ・ジュンはヘウの花嫁姿をじっと見つめていた。ヘウは初めて会ったジュンがなぜか気になる。その12年前。高校生のヘウはボディガードから逃げる最中、偶然ハン・イスと出会う。奇遇にもイスの父ハン・ヨンマンは、ヘウの祖父チョ・サングク会長の運転手だった。ある日、イス一家はヘウの邸宅の離れに引っ越してくるが...。 

スポンサーリンク
スポンサードサイト