スポンサードリンク

笑って、トンヘ【2017年7月30日スタート】毎日2話ずつ配信

笑って、トンヘ
瞬間最高視聴率51.4%を記録!「トンへシンドローム」を巻き起こした2011年上半期NO.1のホームドラマの最高傑作!

シングルマザーから生まれた青年、トンへ(チ・チャンウク)が、新たな愛と家族を築いていく孤軍奮闘記。運命に翻弄されながらも前向きで懸命に生きる主人公を中心に、愛する人との絆の大切さを描いたハートフル・ラブストーリーです。

◆【GYAO!】で視聴する ⇒ 笑って、トンヘ

7月30日の第1話、第2話配信を皮切りに、毎日2話ずつ配信されますのに加えて、全159話ありますので、最後まで観るにはかなりの覚悟が必要です。

【ストーリー】
韓国で開かれるショートトラック競技にアメリカ代表選手としてチームと共に入国したカール・レイカー、韓国名はトンヘ(チ・チャンウク)! 彼が母の手を引いて生まれて初めて自分のルーツのある韓国に帰って来た。トンヘの母アンナ(ト・ジウォン)は両親を亡くしアメリカ人夫婦と養子縁組したが、熱病により精神年齢は9歳。トンヘの父はアンナが妊娠したことも知らないまま忽然と韓国へ姿を消してしまった。
トンヘにとって韓国行きはショートトラック競技よりも愛する恋人セワ(パク・ジョンア)との今後のためだった。6年前にアメリカに留学に来て、トンヘに韓国語を教え、結婚の約束もしたセワ。だが、韓国に帰って来た彼を待っていたのは心変わりしたセワだった。

【放送年/放送局/放送回数】
2010-2011年 KBS 全159話

【脚本】ムン・ウナ【演出】キム・ミョンウク、モ・ワンイル

【キャスト】
▶チ・チャンウク(カール・レイカー/トンヘ役)・・・米国籍の韓国人。英語名はカール・レイカー
▶ト・ジウォン(アンナ・レイカー役)・・・トンヘの母親
▶オ・ジウン(イ・ボンイ役)・・・トンヘの恋人ユン・セワの友人
▶パク・ジョンア(ユン・セワ役)・・・トンヘの恋人でスルニョの長女。放送局の新人アナウンサー
▶イ・ジャンウ(キム・ドジン役)・・・カメリアホテルの副支配人
▶イム・チェム(イ・ガンジェ役)・・・温かくて優しいボンイの父
▶イ・ボヒ(ケ・ソノク役)・・・ボンイの母
▶パク・ヘミ(ピョン・スルニョ役)・・・セワの母
▶カン・ソグ(キム・ジュン役)・・・ドジンの父
▶チョン・エリ(ホン・ヘスク役)・・・ドジンの母
▶アレックス(イ・テフン役)・・・ボンイの兄
▶ジュヨン(ユン・セヨン役)・・・セワの妹


■韓国ドラマの情報はこちらからも
 にほんブログ村 動画紹介ブログ 韓国ドラマ動画へ

スポンサードリンク
ブログ更新をメールで通知

記事が更新されますと、即自動でお知らせのメールがお手元に届きます。メールアドレスを記入して「メール受信」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク
スポンサードサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードサイト