スポンサードリンク

サメ ~愛の黙示録~【2016年2月14日スタート】

スポンサードサイト

サメ ~愛の黙示録~
◆【GYAO!】で視聴する ⇒ サメ ~愛の黙示録~(Shark)
(第2話の視聴期間は2月20日までです。21日以降は第3話、4話に更新、第2話は見られなくなりますので、ご注意を!詳しくは「GYAO!で全編無料視聴するためには」をご参照ください。)

◆【Viki】で視聴する ⇒ サメ ~愛の黙示録~(Shark)
(※「Vikiを日本で観る方法」参照)

【放送年/放送局/放送回数】
2013年 KBS 全20話

【あらすじ】
カヤホテルグループの令嬢チョ・ヘウは、自分を監視し続けるボディガードたちから逃げ出し、その最中にイスと出会う。奇遇にも、イスの父ハン・ヨンマンは、ヘウの祖父であるチョ・サングク会長の運転手だった。父の仕事のためヘウの邸宅の離れに引っ越すことになったイスは、転校先の高校でヘウと同じクラスに。2人はしだいに親しくなり、やがて初めての恋に落ちる。
そんな中、ヘウの父チョ・ウィソンが飲酒運転で死亡事故を起こす。サングクに頼まれ、ウィソンの身代わりとして自首することを承諾したヨンマン。しかし、ある決意をした彼は、警察署に向かう途中で何者かに殺されてしまう…。一方、イスは父ヨンマンが遺した秘密文書を発見するが、ヘウに「何があっても僕らは別れない」という言葉を残し、行方不明に。大型トラックにはねられた痕跡からイスは死亡したとみなされ、ヘウは絶望する。そんな彼女を支えたのは、幼なじみのオ・ジュニョンだった。
それから12年後。情熱的で勇敢な検事となったヘウは、ジュニョンとの結婚式の日を迎え、多くの人々から祝福を受けていた。ヘウは式場に現れた見知らぬ男がなぜか気になる。ヨシムラ・ジュンと名乗った彼は、夜空を眺めながら「北極星は道に迷った人の道しるべとなってくれる」と口にする。それはかつてイスがヘウに語った言葉だった…。その直後、12年前の出来事を思い起こさせる殺人事件が発生。事件の真相を追い始めたヘウは、イスが生きていることを確信するが…。

【脚本】キム・ジウ【演出】キパク・チャンホン

【キャスト】
ヨシムラ・ジュン、ハン・イス
      : キム・ナムギル(「善徳女王」「赤と黒」)
チョ・ヘウ : ソン・イェジン(「私の頭の中の消しゴム」「恋愛時代」)
オ・ジュニョン : ハ・ソクジン(「Dr.ギャング」「負けたくない!」)
チャン・ヨンヒ : イ・ハニ(「パスタ~恋が出来るまで~」)
ハン・イヒョン : ナム・ボラ(「ロードナンバーワン」)
キム・スヒョン : イ・スヒョク
チョ・サングク : イ・ジョンギル(「復活」「白い巨塔」「天使の選択」)
チョ・ウィソン : キム・ギュチョル(「復活」「魔王」)
ピョン・バンジン : パク・ウォンサン
ハン・イス(子役) : ヨン・ジュンソク
チョ・ヘウ(子役) : キョン・スジン
オ・ジュニョン(子役) : ノ・ヨンハク
ハン・ヨンマン : チョン・インギ(「風の絵師」「あなたを愛してます」)



 にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードサイト