スポンサードリンク

密会【2017年3月5日スタート】毎週日曜更新

<p>【放送年/放送局/放送回数】<br /> 2014年 SBS 全20話</p> <p>【あらすじ】<br /> 常に成績学年1位の高校生ドンジュ。ドンジュは毎朝スワンの家にお粥の配達に行きながらスワンに思いを寄せていく。ある日、スワンが交通事故に遭いそうになったところをドンジュが助ける。ドンジュはその時、スワンが昔事故で視力を失ったことを知り、そこから二人は思いを寄せ合い交際をスタートさせる。しかしそんなある時、ドンジュの母ジョンファがひき逃げに遭い、帰らぬ人に……。そして角膜移植のドナーが見つかり目の手術を受けることになったスワンだが、病弱な妹の手術ために渡米することになるドジュン。それから12年後、ディラン・パクという医者となって帰ってきたドジュン。視力が回復し、救急隊員として働くスワンに再会して喜ぶドンジュだが、スワンはドンジュだということに気がつかず……。さらにスワンにはジウンという恋人が……。</p> <p>【脚本】ユン・ジリョン 【演出】パク・シヌ</p> <p>【キャスト】<br /> ▶パク・ドンジュ役:イ・サンユン・・・エリート外科医。“ディラン・パク”としてアメリカから帰国。12年前の初恋相手スワンのことが忘れられない。<br /> ▶ユン・スワン役:ク・ヘソン ・・・2ドンジュの初恋相手。幼い頃に失った視力を角膜移植で取り戻し、救急隊員として働いている。<br /> ▶テディ・ソ役:V.I (BIGBANG)・・・新米救急隊員で、スワンの後輩。<br /> ▶カン・ジウン役:キム・ジソク・・・ドンジュが勤める病院の理事。親同士が友人だった縁で、幼い頃よりずっとスワンを見守ってきた。<br /> ▶ユン・ジェボム役:チョン・ジニョン・・・スワンの父、セヨン病院院長<br /> ▶ユ・ジョンファ役:キム・ヨジン・・・ドンジュの母<br /> ▶オ・ヨンジ役:チョン・エリ ・・・ジウンの母、セヨン病院理事長</p> <p>◆エンジェルアイズ(Angel Eyes)第1話<br /> <iframe src="http://www.viki.jp/player/1035937v" width="640" height="360" frameBorder="0"></iframe></p> <p><Baek Ah Yeon – Three Things I Have Left FMV (Angel Eyes OST) ><br /> <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/2ha6363MwPo" frameborder="0" allowfullscreen></iframe></p> <p>■韓国ドラマの情報はこちらからも<br /> <a href="http://blog.with2.net/link.php?1573755:1189" target="_blank" title="韓国ドラマ ブログランキングへ"><img src="http://blog.with2.net/img/banner/c/banner_1/br_c_1189_1.gif" width="110" height="31" border="0" /></a> <a href="//douga.blogmura.com/douga_koreandrama/ranking.html" target="_blank"><img src="//douga.blogmura.com/douga_koreandrama/img/douga_koreandrama88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 動画紹介ブログ 韓国ドラマ動画へ" /></a></p> " data-medium-file="" data-large-file="" src="https://i1.wp.com/koreandrama.wpblog.jp/wp-content/uploads/2017/02/CropperCapture3Thumbnail-2.jpg?resize=659%2C354" alt="密会" width="659" height="354" class="aligncenter size-full wp-image-10309" data-recalc-dims="1" />
密愛から、やがて純愛へ――。20歳の青年と40歳の人妻が奏でる切なくも美しい大人のラブストーリーです。

◆【GYAO!】で視聴する ⇒ 密会(毎週日曜に2話ずつ配信されるパターンです)

【放送年/放送局/放送回数】
2014年 JTBC 全16話

【あらすじ】
ソハン・アートセンター開館記念音楽祭当日、バイク便配達員のイ・ソンジェは、ソハン音大教授のカン・ジュンヒョンの依頼でアートセンターに蝶ネクタイを届ける。開幕の直前、控室にいたジュンヒョンはシューベルトのピアノ幻想曲が見事に奏でられているのを聴き、弾いたのがソンジェだったことを知る。彼は自宅にソンジェを呼び、妻ヘウォンに彼の才能を見極めてほしいと頼む。類まれな才能を発揮するソンジェの演奏に時間を忘れ聴き入るヘウォン。自分の実力を知らないソンジェはヘウォンに自分が上手いのかどうかを尋ねるが…。

【脚本】チョン・ソンジュ 【演出】アン・パンソク

【キャスト】
▶イ・ソンジェ役:ユ・アイン・・・家計を支えるために、働きながら高校に通っている。天才的なピアノの才能を持っているが、本人はそれに気づいていない。自分を見いだしてくれたヘウォンに師弟以上の感情を抱くようになる。
▶オ・ヘウォン役:キム・ヒエ・・・ソハンアートセンターの企画室長。ソハングループ会長やその後妻でソハン芸術財団理事長のソンスクからは厚い信頼を寄せられているが、アートセンター代表のヨンウは彼女を敵視している。ソンジェの熱い想いに戸惑いながらも、次第にひかれていく。
▶パク・タミ役:キョン・スジン・・・高級美容サロンで働くソンジェの恋人。ソンジェの才能が認められたことは喜ぶものの、彼が次第に離れていくことに焦りを感じる。
▶カン・ジュニョン役:パク・ヒョックォン・・・ソハン大学音楽学部ピアノ科教授でヘウォンの夫。学内での出世競争に出遅れ、躍起になっていたところに突如現れたソンジェに目をかける。しかし、次第に彼と妻との関係に疑念を抱くようになる。
▶ハン・ソンスク役:シム・ヘジン・・・ソハングループ会長の後妻で、ソハン芸術財団理事長。義理の娘でアートセンターの代表を務めるヨンウとは犬猿の仲で、彼女を出し抜くために、ヘウォンを味方につけようとしている。
▶ソ・ヨンウ役:キム・ヘウン・・・ソハングループ会長の娘で、ソハンアートセンター代表。父の威光を笠に着てわがままが絶えない。高校の同級生のヘウォンが、父にもソンスクにも信頼されているのが気にくわない。




■韓国ドラマの情報はこちらからも
 にほんブログ村 動画紹介ブログ 韓国ドラマ動画へ

スポンサードリンク
ブログ更新をメールで通知

記事が更新されますと、即自動でお知らせのメールがお手元に届きます。メールアドレスを記入して「メール受信」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク
スポンサードサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードサイト