スポンサードリンク

【テレビ東京】逆賊-民の英雄 ホン・ギルドン(역적 : 백성을 훔친 도적)2018年12月10日スタート

スポンサードサイト

逆賊-民の英雄 ホン・ギルドン
『六龍が飛ぶ』で大ブレイクしたユン・ギュンサン待望の初主演作!韓国の国民的英雄ホン・ギルドンを新たな解釈で描く本格時代劇!
朝鮮王朝希代の暴君と言われる燕山君(ヨンサングン)を相手に、いま一人の男が立ち上がった──!韓国で語り継がれる実在の義賊ホン・ギルドンを、全く新しい解釈の切り口でアプローチ。戦乱の時代を背景に、次々襲いかかる逆境を乗り越え、やがて伝説のヒーローへと上りつめていくまでの一人の男の熱い生きざまを英雄大活劇の醍醐味を満載して描いた時代劇大作です。

【放送年/放送局/放送回数】
2017年 MBC 全30話

【あらすじ】
16世紀、朝鮮第九代王・成宗の時代、奴隷のアモゲ(キム・サンジュン)は幼い息子ギルドン(イ・ロウン→ユン・ギュンサン)に人並み外れた怪力が備わっていることを知り、憂いていた。身分の低い者がその力を持つと災いをもたらすとされ、殺される運命にあったのだ。ギルドンの能力を隠すために家を離れようとしたアモゲは密かに財産を蓄えるが、主人に計画を悟られ、没収されてしまう。さらに嫌がらせを受けた最愛の妻クモク(シン・ウンジョン)がこの世を去り、憤慨したアモゲは主人を殺すという大罪を犯す。だが、彼が主人を殺めたところをギルドンが目撃してしまう。12年後、全国を旅する行商人となったギルドンは、妓生のコンファこと後のノクスとその付き人ガリョンと運命の出会いを果たす。間もなく朝廷では第10代王・燕山君が即位。やがてギルドンと燕山君は因縁の宿敵として遭遇することに…。

義賊 ホン・ギルドンとは
16世紀、史上最悪の暴君・燕山君の時代に、悪を叩き、庶民のために戦った義賊。韓国では国民的ヒーローとして圧倒的人気を誇る人物。
今まで小説「洪吉童伝」を基に多くの映画やドラマが作られたが、本作では燕山君時代に実在したといわれるギルドン像をモチーフに、新たな角度から描いている。


【脚本】ファン・ジニョン 【演出】キム・ジンマン

【キャスト】
▶ホン・ギルドン役:ユン・ギュンサン・・・天賦の知力と誰にもない非凡な能力の持ち主。幼い頃に母を亡くすが、奴婢ながら破天荒な才覚を持つ父アモゲの影響を受け、真っすぐな心の青年に成長。ノクス、ガリョンという2人の女性との運命的な恋、兄妹との別離や父の死を経て、のさばる悪と権力への抵抗を強めていく。悪を罰する際、ときには王の権力を巧みに利用することも。だが、燕山君の暴政に耐えかねたギルドンは、苦しむ民衆を見捨てられず、王と対峙することを決意。困難な状況に陥っても、決して諦めることなく戦い続ける民の英雄。
▶燕山君(ヨンサングン)役:キム・ジソク・・・不遇な生まれに苦しむ朝鮮第十代国王。成熟しきらないまま王の座に就き、儒教を頑なに守ろうとする官僚からの諫言を受け、思うように政治が出来ずにいた。だが遂に鬱憤が爆発し、自らの邪魔をする官僚らを処罰。さらにノクスに惚れ込み、享楽と贅の限りを尽くす邪智暴虐な悪政を行う。こうした暴政を見かね、各地で反乱を起こすギルドンたちを逆賊とみなし、王である自分を軽んじるギルドンに強い怒りを露わにする。
▶チャン・ノクス役:イ・ハニ・・・つらい過去を糧にして立身出世を果たそうとする妓生。王に気に入られるため、不思議な力を持つと言われるギルドンを頼ったことが運命の歯車を狂わせる。一時はギルドンと恋仲になるが、旅立ったギルドンに捨てられたと勘違いし、コンファという名を捨て王宮の世界へ。ノクスと名乗り、歌と踊りでみるみるうちに燕山君を虜にし、王からの寵愛を一身に受ける。ギルドンのことを気にしないようにしているが、心の片隅では忘れられないでいる。
▶ソン・ガリョン役:チェ・スビン・・・ノクスの付き人として生活をしてきた朗らかな少女。ノクスとギルドンが仲睦まじくしている様子を眺めながら、ガリョン自身もギルドンの魅力に惹かれてしまう。その気持ちを胸の奥に秘めながら、彼が旅立った後も健気に待ち続ける一途な性格。やがてギルドンたちの仲間に加わり、彼らの身の回りの世話をすることで信頼を得ていく。ギルドンにはことあるごとに恋の猛アタックを仕掛けるものの、はぐらかされてばかりいる。
▶アモゲ役:キム・サンジュン・・・奴婢として生まれ、妻と子どもとの慎ましい生活を守ってきた男。ギルドンが災いをもたらす子だと知り、奴婢から抜け出すために画策。だが、そのことが財産目当ての主人にばれ、嫌がらせの末に妻を亡くしてしまう。不遇な人生を一変するため、匿禍里(イクァリ)に移住。そこで生来の商才を発揮して密貿易で大成功。“親方”と呼ばれるほどに仲間や民たちの支柱となる。こうした彼の生き方はギルドンに多大なる影響を与えていくが…。


■韓国ドラマの情報はこちらからも
 にほんブログ村 動画紹介ブログ 韓国ドラマ動画へ

スポンサードリンク



スポンサーリンク
スポンサードサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードサイト