スポンサードリンク

七日の王妃(7일의 왕비)第1話

七日の王妃
パク・ミニョン&ヨン・ウジン&イ・ドンゴン共演!
朝鮮の歴史上一番短い時間、たった七日しか王妃の椅子に座れずに退位させられた悲運の女性端敬(タンギョン)王后シン氏を取り巻く、李氏朝鮮の第11代国王・中宗(チュンジョン)と、その異母兄で第10代国王・燕山君(ヨンサングン)のラブストーリーを描いたロマンス時代劇ドラマです。

【放送年/放送局/放送回数】
2017年 KBS2 全20話

【あらすじ】
厳しい日照りに悩む朝鮮第10代王燕山君(ヨンサングン、イ・ドンゴン)は、異母兄弟で弟の王子イ・ヨク(ペク・スンファン扮)が目障りだった。燕山君は日照り解決のために、イユンの忠臣シン・スグン(チャン・ヒョンソン)の娘シン・チェギョン(パク・シウン扮)とヨクの政略結婚を計画した。ヨクは結婚に反対だったが、だんだんチェギョンに惹かれ、政略とは関係なしに結婚を約束。また燕山君も、偶然出会ったチェギョンの純粋さに心惹かれていくのだった。しかし、諫臣イム・サホン(カン・シニル)の差し金によりヨクが濡れ衣で島流しに。さらに島への移動中にサホンの刺客に刺されてしまうヨク。
それから、5年後。誰もが死んだと思っていたヨク(ヨン・ウジン)が戻ってきた。自分を憎んでいた燕山君が刺客を送ったと勘違いしたヨクは、燕山君の国を壊し、自分が王になることを決意したのだった。そんなある日、チェギョン(パク・ミニョン)も漢陽(ハニャン、朝鮮時代の都)に戻っていて、そこで偶然正体を隠して街に出ていた燕山君と再会する。さらに同じ日にヨクにも再会するが、ヨクはチェギョンを見ても、お互いを知らないフリをするのだった…。

【脚本】チェ・ジニョン 【演出】イ・ジョンソプ

【キャスト】
▶シン・チェギョン、端敬(タンギョン)王后役:パク・ミニョン・・・左議政シン・スグンの娘
▶イ・ヨク、晋城(チンソン)大君役:ヨン・ウジン・・・後の第11代王・中宗
▶燕山君(ヨンサングン)役:イ・ドンゴン・・・朝鮮の第10代王・燕山君(ヨンサングン)、イ・ヨクの異母兄
▶シン・スグン役:チャン・ヒョンソン・・・チェギョンの父、左議政
▶イム・サホン役:カン・シニル・・・都承旨(トスンジ)
▶チャン・ノクス役:ソン・ウンソ・・・燕山君の側室
▶シン氏役:ソン・ジイン・・・燕山君の妃
▶クォン氏役:キム・ジョンヨン・・・チェギョンの母
▶慈順(チャスン)大妃役:ト・ジウォン・・・ヨクの生母、成宗の3番目の妃
▶ソノ役:ファン・チャンソン・・・ヨクの友人
▶ユン・ミョンヘ役:コ・ボギョル・・・商人、ヨクの支援者
▶パク・ウォンジョン役:パク・ウォンサン・・・ユン・ミョンヘの叔父
▶チョ・グァンオ役:カン・ギヨン・・・ヨクの友人
▶ペク・ソッキ役:キム・ミンホ・・・ヨクの友人
▶廃妃ユン氏役:ウ・ヒジン・・・燕山君の生母、成宗の2番目の妃

◆日本語字幕で観る ⇒ 七日の王妃(Queen for Seven Days)第1話


■韓国ドラマの情報はこちらからも
 にほんブログ村 動画紹介ブログ 韓国ドラマ動画へ

スポンサードリンク
ブログ更新をメールで通知

記事が更新されますと、即自動でお知らせのメールがお手元に届きます。メールアドレスを記入して「メール受信」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク
スポンサードサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードサイト