スポンサードリンク

ナイン・ジンクス・ボーイズ 〜九厄少年〜(아홉수 소년)第11話

<p>【ストーリー】<br /> 巨大企業シンファグループ長男ドヒョンがヘリコプター事故で死亡した。舅であるマ会長の命で夫ドヒョンの仕事を継いだスインだったが、突然横領と背任の罪を着せられ、韓国女子刑務所に収容される。マ家の仕打ちに絶望するスインは、30年間身の潔白を訴え続けるボンニョ、マ家の次男ドジンの子を秘かに育てるミオや姉御肌のプングムらと出会い、家族のように過ごすなかで、マ家へ正々堂々と立ち向かうことを決意する。<br /> 一方、パン職人のウソクが娘を連れて帰国。幼い頃の記憶がないウソクは、シンファホテルの製菓長として働きながら、自分の身元を示唆する謎の手紙の真相を探りはじめる。あるとき舅のイムンに頼まれ、刑務所のパン講師になったウソクは、かつて一悶着あったスインと再会。最初は受刑者たちを警戒するも、彼女たちの懸命な姿を知り、応援するようになる。<br /> 一足早く釈放されたボンニョが長年心を通わすイムンの家に同居。さらに、スイン、ミオ母子が合流し、血の繋がらない大家族の賑やかな日々が始まった。ベーカリー店を夢見るスインは、まずフードトラックで移動トースト店を始めることを思いつく。ひたむきにがんばるスインに自然と恋心を抱くウソクだが、長年ウソクに恋するマ家の次女ジュヒが嫉妬心を爆発! 一方、マ会長の後妻エンランは、密かにウソクやボンニョの動向を探っていた。彼女の真の目的とは一体……。</p> <p>【放送年/放送局/放送回数】<br /> 2014-2015年 MBC 全40話</p> <p>【脚本】ク・ヒョンスク【演出】チュ・ソンウ</p> <p>【キャスト】<br /> ▶ムン・スイン役:ハン・ジヘ・・・マ家長男の嫁。夫の事故死後、舅に横領の背任犯に仕立てられ服役する。<br /> ▶シム・ボンニョ役:コ・ドゥシム・・・放火殺人罪で30年服役。無実を訴える模範犯。夫はマ・テサンと旧友。<br /> ▶ソン・プングム役:オ・ヒョンギョン・・・詐欺師の服役囚。怪しい健康ドリンクを法外な価格で販売し、詐欺容疑で逮捕された前科3犯。玉の輿を狙う。<br /> ▶ソ・ミオ役:ハ・ヨンス・・・殺人未遂の服役囚。広告モデルでドジンの恋人であったが身ごもり捨てられ、恨みを抱き殺人未遂を犯す。<br /> ▶ナム・ウソク役:ハ・ソクジン・・・ベーカリーシェフ。妻を亡くしたシングルパパ。幼い頃の記憶がない。<br /> ▶パク・イムン役:パク・インファン・・・クリーニング店を営むウソクの義父。元刑務所係長でボンニョを支援。<br /> ▶マ・テサン役:パク・クニョン・・・シンファグループの創業者。目的のためなら手段を選ばない冷徹な男。<br /> ▶チャ・エンラン役:チョン・インファ・・・テサンの後妻。息子ドジンをグループの後継者にすべく動く一方で何かを企む。</p> <p>■韓国ドラマの情報はこちらからも<br /> <a href="http://blog.with2.net/link.php?1573755:1189" target="_blank" title="韓国ドラマ ブログランキングへ"><img src="http://blog.with2.net/img/banner/c/banner_1/br_c_1189_1.gif" width="110" height="31" border="0" /></a> <a href="//douga.blogmura.com/douga_koreandrama/ranking.html" target="_blank"><img src="//douga.blogmura.com/douga_koreandrama/img/douga_koreandrama88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 動画紹介ブログ 韓国ドラマ動画へ" /></a></p> " data-medium-file="" data-large-file="" src="https://i2.wp.com/koreandrama.wpblog.jp/wp-content/uploads/2017/03/CropperCapture2-2.jpg?resize=657%2C393" alt="チェ・ロウン" class="aligncenter size-full wp-image-10626" data-recalc-dims="1" />
“ナインジンクス”――それは“9”が付く歳は恋愛、仕事、結婚、すべてのことがうまく行かないという韓国の言い伝えである。日本で言う“厄年”を同時に迎えた9歳、19歳、29歳、39歳の4人の男たち。突如降りかかる不幸の数々はすべて“ナインジンクス”のせいなのか・・・!?
彼らに訪れる4人4色の前途多難な1年とは。そして最後に恋を叶えるのはいったい誰・・・?運命に向かって奮闘する男たちと、彼らを振り回す(?)4人の女たち。キュンキュンしたい人必見の、絶対ハッピーになる最強ラブコメディです。

【キャスト】
▶カン・ジング役:キム・ヨングァン・・・大手旅行会社で働くイケメンのツアープランナー。恋愛も人生も「自由」好きなマイペースな性格。会社の同僚のセヨンに長年片思いしているが、親友のジェボムもセヨンに想いを寄せていることを知る。
▶マ・セヨン役:キョン・スジン・・・ジングの同僚。食べることが大好きで、明るく飾らない性格で男女問わず慕われる。ジングと喧嘩ばかりしているが、誰よりも力になる大切な同期。ジェボムからの突然の告白に戸惑う。
▶カン・ミング役:ユク・ソンジェ(BTOB)・・・熱血柔道少年でセルカ好きの高校三年生。大学進学がかかった重要な試合で突然激しい腹痛に襲われ、屈辱的な敗北を味わう。そんな時、街で見かけた美少女スアに一目惚れし、猛アタックを始める。
▶ハン・スア役:パク・チョロン(Apink)・・・ミングの運命の女性。可愛らしい容姿で男たちを一瞬にして虜にする“妖精”のような存在。しかし、実はミングに隠していることが・・・。
▶ク・グァンス役:オ・ジョンセ・・・音楽番組の人気プロデューサー。生放送中の放送事故によりマイナーなバラエティ番組へ左遷される。過去の恋愛のトラウマから未だ独身であり、姉ボクジャに「ろくでなし」と呼ばれて一番心配されている。
▶チュ・ダイン役:ユ・ダイン・・・ジングたちが勤める会社近くのカフェのオーナー。一人娘を育てるシングルマザーでカン家の上の階に引っ越してくる。
実はグァンスの元カノ。
▶カン・ドング 役:チェ・ロウン・・・3兄弟の三男、9歳の子役スター。人気子役として有名だったが、成長と共に顔に可愛らしさがなくなったことや下手な演技でスランプ期を迎える。
▶チャン・ペクジ役:イ・チェミ・・・ドングの恋人、子役スター
▶ク・ボクジャ役:キム・ミギョン・・・三兄弟の母、グァンスの姉、ドングのマネージャー

※日本語字幕で観る ⇒ ナイン・ジンクス・ボーイズ 〜九厄少年〜(Plus Nine Boys) 第11話 


■韓国ドラマの情報はこちらからも
 にほんブログ村 動画紹介ブログ 韓国ドラマ動画へ

スポンサードリンク
ブログ更新をメールで通知

記事が更新されますと、即自動でお知らせのメールがお手元に届きます。メールアドレスを記入して「メール受信」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク
スポンサードサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードサイト