スポンサードリンク

烏鵲橋の兄弟たち【2017年4月23日スタート】毎週日曜更新

烏鵲橋の兄弟たち
AFTERSCHOOLのユイ×「グッド・ドクター」のチュウォン主演!韓国で最高視聴率36.3%を獲得し、2011年下半期韓国ドラマ視聴率NO.1となった大人気作!息子4人をもつファン夫婦が、ソウル近郊烏鵲橋(オジャッキョ)農場で大家族をなして生きる姿を描くホームドラマです。

◆【GYAO!】で視聴する ⇒ 烏鵲橋の兄弟たち(毎週日曜日に3話ずつ配信されるパターンです)

【放送年/放送局/放送回数】
2011年 KBS 全58話

【あらすじ】
ソウル郊外に位置する烏鵲橋(オジャッキョ)農場で暮らすファン一家。長男のテシクは40近くでありながら理想が高く、お見合いを繰り返す日々。次男のテボムはテレビ局の記者で、女性の上司スヨンとぶつかってばかり。三男のテヒは優秀な警察官として活躍。四男のテピルは母を手伝いながら暮らしていた。大きな農場をなんとか順調に運営していた父チャンシクだが、実は家族には内緒にしている重大な事実があった。そのことがきっかけで、やがてワガママ娘のチャウンが農場でともに暮らすことになり、兄弟たちの周りは騒動の連続に!
※烏鵲橋(オジャッキョ)とは?・・・朝鮮に伝わる伝説上の橋。旧暦7月7日、離ればなれの彦星と織姫の2つの星が会えるように数万羽の烏と鵲(カササギ)たちが、銀河に集まり出来た橋。彦星と織姫は七夕にこの橋を渡って会うことができるというロマンチックなエピソード。

【脚本】イ・ジョンソン 【演出】キ・ミンス

【キャスト】
▶ファン・テボム役:リュ・スヨン・・・ファン家の次男。IBC放送局記者 幼いころから優等生で見かけも良く、何でも最高にすれば満足する勝負者。
▶ファン・テヒ役:チュウォン・・・ファン家の三男。チャンシクの弟である父が交通事故で亡くなり、産みの母が再婚してポクジャの三男として育った。人柄がよく体格もよく頭もいいのだが、とにかく気難しい。
▶ペク・チャウン役:ユイ・・・他人の目を気にせず強いプライドをもつ。人目には裕福に育ったように見えるが幼いころに母を亡くし3番目の母と暮らしながら寂しく育った。
▶チャ・スヨン役:チェ・ジョンユン・・・テボムの上司。学生時代から優等生でエリートガール。IBC放送入社試験も1回で受かり、昇進も入社同期中で最も早く記者として並外れたリーダーシップを発揮している。
▶ファン・テシク役:チョン・ウンイン・・・ファン家の長男。長男としての責任感は強いが無能力。優柔不断で小心者で決断力がなく悩んでいて日が暮れる。現在は物理治療士としてはたらきながら運命の相手を待っている。
▶パク・ボクジャ役:キム・ジャオク・・・ファン家の母。人情深く、好奇心があり、ユーモア感覚満点。人当たりがよく時には図々しくずる賢い。子供のことなら火水も厭わない。今でも子供のこととなるとなんでも知りたがる。
▶ファン・チャンシク役:ペク・イルソプ・・・ファン家の父。自称ロマン派だんな。ロットでの一攫千金を夢見ており、ローンを借りたり投資をしたりしてポクジャを冷や冷やさせる。すぐに立ち直る人生に楽観的なタイプ。
▶シム・ガブニョン役:キム・ヨンリム・・・ファン家の祖母。剛直で一本気のおばあさん。亡くなった夫もガブニョンの気の強さに負けて浮気をした。死んだ次男の息子であるテヒへの愛情は特別だ。
▶ファン・テピル役:ヨン・ウジン・・・浮気性の末っ子。4人兄弟の中で一番穏やかでかわいらしく愛嬌も抜群。家庭に何か問題が起こると必ず割り込んでくる。1度きりの人生、かっこよく生きたくていつも事業アイテムを探すのに忙しい。人生唯一の目標は‘お金‘。 理想のタイプは‘お金持ちでおとなしい年上女性’。


■韓国ドラマの情報はこちらからも
 にほんブログ村 動画紹介ブログ 韓国ドラマ動画へ

スポンサードリンク
ブログ更新をメールで通知

記事が更新されますと、即自動でお知らせのメールがお手元に届きます。メールアドレスを記入して「メール受信」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク
スポンサードサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードサイト