スポンサードリンク

お嬢さまをお願い!(아가씨를 부탁해)第11話

ユン・ウネ
会社の創立記念パーティーで、ヘナが後継者として紹介されると、カン理事の仲間の役員達は席を立ってしまう。ヘナを後継者に認めたくない会社役員たちに向け、ヘナは、自身が立ち上げたネットショッピング事業の売上げ15%アップを約束。ドンチャンは、徹夜して一緒に作戦を考えた後、執事を辞めると伝え、ウィジュの花屋に戻る。結婚指輪を買ってヘナにプロポーズするテユンだったが、ヘナはつれない態度をとるのだった…。

【キャスト】
▶ユン・ウネ(カン・ヘナ):財閥カンサングループの相続人、常務
▶ユン・サンヒョン(ソ・ドンチャン):ヘナの執事、元ツバメ
▶チョン・イル(イ・テユン):人権派弁護士、財閥ユサングループ御曹司
▶ムン・チェウォン (ヨ・ウィジュ):ドンチャンの幼なじみ

◆お嬢さまをお願い!(My Fair Lady) 第11話【Viki】

※Vikiを日本から観る方法 ⇒ 「Vikiを日本で観る方法
※設定変更後Vikiサイトでご覧ください ⇒ エピソード 11: My Fair Lady


■韓国ドラマの情報はこちらからも ↓
 にほんブログ村 動画紹介ブログ 韓国ドラマ動画へ

スポンサードリンク
ブログ更新をメールで通知

記事が更新されますと、即自動でお知らせのメールがお手元に届きます。メールアドレスを記入して「メール受信」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク
スポンサードサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードサイト