スポンサードリンク

僕は彼女に絶対服従~カッとナム・ジョンギ~【2017年10月31日スタート】毎週火曜日更新

僕は彼女に絶対服従~カッとナム・ジョンギ~
強者に屈せず弱者を代弁する正義感の強い主人公オク・タジョン(イ・ヨウォン)と、小心者の男ナム・ジョンギ(ユン・サンヒョン)が繰り広げるオフィス・ラブコメディです。

◆【GYAO!】で視聴する ⇒ 僕は彼女に絶対服従~カッとナム・ジョンギ~(毎週火曜日に2話ずつ配信されるパターンです。)

【放送年/放送局/放送回数】
2016年 JTBC 全16話

【あらすじ】
毒舌でカッとなる性格は他の誰にも負けない※「甲」ウック(本名オク)・ダジョンと、想像以上に気が弱い男「乙」ナム・ジョンギ。「忍ぶ者には福がある」という人生観をもって、今日も「乙」の立場で生きてゆくナム・ジョンギのもどかしい日常をスカッとさせるウック・ダジョンのワケありの甲の横暴!! 生まれつき「乙」のナム・ジョンギが、常識のある「甲」に生まれ変わる待望のオフィスライフ奮闘記!!

小心者のシングルファーザー、ナム・ジョンギ(ユン・サンヒョン)は、化粧品会社「ラブリーコスメティクス」のマーケティング本部課長。ある日、大手化粧品会社「黄金化学」と契約のための重要なプレゼンを任されるが、担当者オク・ダジョン(イ・ヨウォン)を前にことごとく失敗。結局、未契約に終わってしまう。ダジョンは最年少でチーム長に出世したエリートだが、3度の離婚暦を持つ気の強い女性。カッとなりやすい激しい性格で有名だ。
ジョンギは何とかミスを挽回できないかと懸命に尽くすが、全て裏目に出てしまう。最後には契約失敗の全責任を負わされ、社長に退職届を提出することに。その時、ジョンギにヘッドハンティングの話が舞い込み、惜しくなった社長は再雇用を決意。ジョンギは心機一転、もう一度職場で頑張ろうと出社するが、新しい本部長として紹介されたのは、なんと転職してきたダジョンだった!また、実は顔を知らずにトラブル続きだった向かいの住人がタジョンであることを知り…。

甲乙ドラマとは!?
甲とは他の人より有利な状態のこと。韓国でも「甲・乙・丙」という序列を使うが、「甲」が最も高い評価や立場。 韓国では契約書の「甲」と「乙」の関係に否定的な認識があり、大企業と下請けの関係、使用者と労働者の関係のように、弱い立場のものが不利な状況に置かれているという社会的な背景を描くドラマ。


【脚本】チュ・ヒョン 【演出】イ・ヒョンミン

【キャスト】
▶ウック・ダジョン(本名オク・ダジョン)役:イ・ヨウォン・・・ラブリーコスメマーケティング本部長。バツ3の離婚暦
▶ナム・ジョンギ役:ユン・サンヒョン・・・ラブリーコスメマーケティング本部課長。防御的悲観主義者
▶チ・ユンホ役:ソン・ジェヒ・・・ダジョンの最初の夫、黄金化学商品開発チーム長。優しい性格
▶ナム・ボンギ役:ファン・チャンソン(2PM)・・・ジョンギの弟、自発的無職
▶ナム・ウジュ役:チェ・ヒョンジュン・・・3ジョンギの息子
▶ナム・ヨンガプ役:イム・ハリョン・・・ジョンギの父、警備員、元小学校教師
▶キム・ファンギュ役:ソン・ジョンハク・・・黄金化学常務
▶チョ・ドンギュ役:ユ・ジェミョン・・・ラブリーコスメ社長
▶ハン・ヨンミ役:キム・ソニョン・・・ラブリーコスメマーケティング本部課長
▶パク・ヒョヌ役:クォン・ヒョンサン・・・ラブリーコスメマーケティング本部代理
▶チャン・ミリ役:ファン・ボラ・・・ブリーコスメマーケティング本部社員
▶シン・チーム長役:アン・サンウ・・・ラブリーコスメマーケティングチーム長
▶チャン・シファン役:チャン・シファン・・・ダジョンの2番目の夫、JJテレビショッピング社長
▶イ・チサン役:ヨン・ジョンフン・・・エルパートナーズ社長


■韓国ドラマの情報はこちらからも
 にほんブログ村 動画紹介ブログ 韓国ドラマ動画へ

スポンサードリンク
ブログ更新をメールで通知

記事が更新されますと、即自動でお知らせのメールがお手元に届きます。メールアドレスを記入して「メール受信」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク
スポンサードサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードサイト