スポンサードリンク

【テレビ東京】雲が描いた月明かり(구르미 그린 달빛)2017年11月20日スタート

雲が描いた月明かり
「雲が描いた月明かり」は朝鮮時代後期、礼楽(れいがく)を愛した天才君主、孝明(ヒョミョン) 世子をモチーフにした宮中ロマンスで、ツンデレ世子、イ・ヨン(パク・ボゴム) と男装宦官ホン・ラオン(キム・ユジョン) の予測不可能な宮中偽装ロマンスを描いたドラマです。

【放送年/放送局/放送回数】
2016年 KBS 全18話

【あらすじ】
幼い頃から男性として生きることを強要されてきた女性ホン・ラオン/男名サムノム(キム・ユジョン)は、たまりにたまった借金を返すべく、男装をしながら恋の相談を受ける女心の専門家として過ごしていた。ある日、恋文の代筆をしてあげていた依頼主から、自分の代わりに相手の女性に会ってきて欲しいと頼まれる。しかし向かった先にいたのは、恋文相手の女性ではなく、その兄である皇太子イ・ヨン(パク・ボゴム)。ラオンは自身が出会った人が皇太子とは知らずに、自らの素性がばれてしまうことを恐れヨンを落とし穴に閉じ込めるのだった。
数日後、借金取りに捕まってしまったラオンは契約書にサインをさせられ、内侍試験を受けるために宮廷に連れて行かれる。性別が発覚することを恐れたラオンは、夜中に宮廷から脱出しようと試みるのだが、暗闇の中で偶然出くわしたヨンに見つかってしまい…。
ラオンは男装を隠し通せるのか?イタズラ好き皇太子ヨンとの恋の行方は?ハラハラドキドキな王宮ロマンスストーリーから目が離せない!

【脚本】キム・ミンジョン、イム・イェジン 【演出】キム・ソンユン、ペク・サンフン

【キャスト】
▶イ・ヨン(孝明世子=ヒョミョンセジャ )役:パク・ボゴム・・・ツンデレ皇太子。内侍サムノムに恋心
▶ホン・ラウル(サムノム男名)役:キム・ユジュン・・・恋愛カウンセラー~男装内侍へ。出生に秘密?
▶キム・ユンソン役:ジニョン(4A1B)・・・完璧男でキム・ホンの孫。イ・ヨンの幼馴染でラウンに恋心
▶チェ・ハヨン役:チェ・スビン・・・チェ・マニョンの美貌の娘。ヨンに一目ぼれ
▶キム・ビョンヨン役:クァク・ドンヨン・・・ヨンの幼馴染で護衛武官。秘密結社に所属?
▶王(ワン)役:キム・スンス・・・純祖。朝鮮23代王
▶淑儀 朴氏(スギ パクシ)役:チョン・ミソン・・・純祖の後宮
▶ミョンウン公主(ミョンウンコンジュ)役:チョン・ヘソン・・・ミョンウン公主。ヨンの妹
▶永溫翁主(ヨンウン オンジュ:1817-1829)役:ホ・ジョンウン・・・王とパク氏の娘
▶ウォリ(월희)役:チョン・ユミン・・・ミョンウン公主の面倒を見る内人



■韓国ドラマの情報はこちらからも ↓
 にほんブログ村 動画紹介ブログ 韓国ドラマ動画へ

スポンサードリンク
ブログ更新をメールで通知

記事が更新されますと、即自動でお知らせのメールがお手元に届きます。メールアドレスを記入して「メール受信」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク
スポンサードサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードサイト