スポンサードリンク

【テレビ東京】ハンムラビ法廷(미스 함무라비)2019年9月2日スタート

スポンサードサイト

ハンムラビ法廷~初恋はツンデレ判事!?~
INFINITE エル(キム・ミョンス)主演!原則主義な超エリート判事×理想主義の熱血新人判事が繰り広げるリアルな法廷ラブロマンス!
大きな事件ではなく、どこでも起こりうる誰にでもありそうな現実的なストーリーで、見る人の共感を100%得られること間違いなしの話題作です。

【放送年/放送局/放送回数】
2018年 JTBC 全16話

【ストーリー】
判事としての第一歩を歩み始めたパク・チャオルム。初出勤した日に偶然再会したのは、高校時代の先輩イム・バルンだった。彼と同じ法院民事第44部に配属されたチャオルムは、高校時代と打って変わって、中途半端な善意よりも原理原則が最優先の超エリート判事バルンの姿を目にすることになり…。正義感が強く「強い者に強く弱い者に弱い裁判所」を夢見る理想主義のチャオルムと、原則主義者バルン、そして世間の重みを知る現実主義の部長判事ハン・セサン。個性豊かな3人の判事が、法を執行する前の悩みやその重さについて本気でぶつかり合いながらも理解を深め、事件解決に突き進む――!

【脚本】ムン・ユソク 【演出】クァク・ジョンファン

【キャスト】
▶パク・チャオルム役:アラ・・・ソウル中央地方裁判所民事44部に配属された新人判事。音楽大学ピアノ科出身という珍しい経歴を持つ。弱者が悔しい思いをさせられた事件となると、何とか役に立とうと奮闘する。一見明るそうな彼女だが、実は隠された過去を持つ。
▶イム・パルン役:エル(キム・ミョンス)・・・民事44部のエリート判事。司法研修所も主席で卒業。感情を一切表に出さない冷徹な原則主義者。いつも音楽を聞いて小説を読んでおり、世の中に無関心。仕事面でも、判事が個人に同情したり、感情移入するなんてありえないと考えている。
▶ハン・セサン役:ソン・ドンイル・・・民事44部の部長判事。エリートコースとは正反対の酸いも甘いも知り尽くした超現実主義者。
▶イ・ドヨン役:イエリヤ・・・ソウル中央地裁速記官


■韓国ドラマの情報はこちらからも ↓
 にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

スポンサードリンク



スポンサーリンク
スポンサードサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードサイト