スポンサードリンク

パリの恋人【2018年3月28日スタート】毎週水曜更新

スポンサードサイト

パリの恋人
最終回の視聴率は57.4%を記録、全話の平均視聴率でもMBCの『チャングムの誓い』に次ぐ2004年の年間第2位となり、社会現象を巻き起こした歴史的名作ドラマ。パリを舞台に、身分違いの恋を描いた究極のロマンティックシンデレララブストーリーです。
キム・ウンスク(脚本)とシン・ウチョル(演出)による本作品が高視聴率を獲得したことから、SBSは、2005年に『プラハの恋人』、2006年に『恋人』を同じコンビで制作・放送。この3作品は、”恋人シリーズ3部作”と呼ばれています。

◆【GYAO!】で視聴する ⇒ パリの恋人(毎週土曜日に2話ずつ更新されるパターンです。)

【ストーリー】
無一文でパリにやって来て、フランス語学校に通う貧しい留学生カン・テヨン(キム・ジョンウン)は、バイトをクビになり新しい仕事を探すことに。偶然見つけた仕事は、最高級アパートのハウスキーパー。彼女はハウスキーパーとして働くうちに、家主である財閥2世のハン・ギジュ(パク・シニャン)と知りあう。やがて2人はお互い惹かれあっていくが、そこにギジュを兄のように慕うユン・スヒョク(イ・ドンゴン)が現れ、彼もまたテヨンを愛してしまう。パリを舞台に加速していく3人の愛憎…。3人それぞれの思いと、徐々に明らかにされる、隠されていた秘密。果たして、この愛のたどり着く先は…。

【放送年/放送局/放送回数】
2004年 SBS 全20話

【脚本】キム・ウンスク【演出】シン・ウチョル、ソン・ジョンヒョン

【キャスト】
▶ハン・ギジュ役:パク・シニャン・・・GD自動車のパリ支社長。クールで知的な韓国の財閥の御曹司。いずれはソウル本社の社長に就任することになっている。
▶カン・テヨン役:キム・ジョンウン・・・撮影監督だった父親の影響から映画製作を夢見てフランスに渡り、アルバイトをしながら語学校に通う。貧しくても前向きで夢をあきらめない元気な女性。
▶ユン・スヒョク役:イ・ドンゴン・・・ギジュの甥で、父親代わりのギジュを慕っている。パリではバーでミュージシャンとして生計をたてている。テヨンと出会い一目ぼれし、彼女を追いかけて韓国に帰国する。
▶ハン会長役:キム・ソンウォン・・・ギジュの父、GD自動車会長
▶ハン・ギヘ役:チョン・エリ・・・ギジュの姉、スヒョクの母
▶ペク・スンギョン役:キム・ソヒョン・・・ギジュの元妻、映画館本部長
▶ムン・ユナ役:オ・ジュウン・・・ギジュの婚約者、テヨンの友人
▶チェ・ヤンミ役:チョ・ウンジ・・・テヨンの友人


■韓国ドラマの情報はこちらからも
 にほんブログ村 動画紹介ブログ 韓国ドラマ動画へ

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードサイト