スポンサードリンク

恋愛世代【2016年11月17日スタート】毎週木曜更新

恋愛世代
「私の頭の中の消しゴム」のチョン・ウソン唯一の主演ドラマ!「天国の階段」「輪舞曲」のシン・ヒョンジュン、「八月のクリスマス」のシム・ウナ共演!
アメリカ移民の子供たち(=1.5世)が、自らのアイデンティティーを求め、苦悩と葛藤の中で希望を見出していく姿を描いた青春群像劇です。

◆【GYAO!】で視聴する ⇒ 恋愛世代(毎週木曜2話ずつ配信されるパターンです)

【放送年/放送局/放送回数】
1996年 MBC 全16話

【あらすじ】
幼い頃、両親とともに韓国からアメリカに移住したチャンウク(チョン・ウソン)は、将来を嘱望されるフットボール選手だったが、練習中に故意のタックルを受け選手生命を絶たれてしまう。チャンウクに思いを寄せるユジン(キム・ソヨン)の心配もよそに、自暴自棄になりリハビリを受けようとしないチャンウク。そんな姿を見かね、同じ病院で心理療法の研修を受けていた韓国からの留学生ヘギョン(シム・ウナ)がリハビリの手伝いを申し出るが、それさえも受け入れることのできないチャンウクだった。
同じ頃、ヘギョンは大学のキャンパスで韓国系アメリカ人のジノ(シン・ヒョンジュン)と出会う。裕福なアメリカ人の養子として育ったジノは何ごとにも公平な目を持つ好青年であり、ヘギョンは好感を持つ。そんなジノはヘギョンに恋心を抱くようになるにつれ、自分自身のルーツである韓国という国に関心を持つようになっていく。
その頃、チャンウクは絶望から徐々に立ち直り、ヘギョンとも打ち解けつつあったのだが、コリアンタウンで起きた暴動によって新たな困難にぶつかることになる。そして、ある組織から追われることとなったチャンウクは、身を隠すために韓国へ。ヘギョンも研修を終え韓国に帰国する時期が迫っていた。一方ジノも大学卒業を機に韓国に渡り、自分を捨てた親を探す決意を固めるのだった。

【脚本】パク・ジョンファ 【演出】イ・グァニ

【キャスト】
▶チョン・ウソン・・・イ・チャンウク (在米韓国人、元フットボール選手)
▶シム・ウナ・・・チャ・ヘギョン(留学生、女医)
▶シン・ヒョンジュン・・・ソン・ジノ(アメリカ人の養子)


■韓国ドラマの情報はこちらからも ↓
 にほんブログ村 動画紹介ブログ 韓国ドラマ動画へ

スポンサードリンク
ブログ更新をメールで通知

記事が更新されますと、即自動でお知らせのメールがお手元に届きます。メールアドレスを記入して「メール受信」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク
スポンサードサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードサイト