スポンサードリンク

チャン・オクチョン【2016年8月23日スタート】プレミアムで一挙配信

チャン・オクチョン
朝鮮王朝を揺るがした天下の悪女として知られる張禧嬪(チャン・ヒビン=チャン・オクチョン)。美貌と知略で男をたぶらかし、政治にまで介入する妖婦の姿は恐ろしく、その波乱万丈の生涯はこれまで何度となく映像化されてきました。
2013年、また新たな張禧嬪が誕生しました。時代劇初挑戦のキム・テヒが演じた張禧嬪は決して妖婦ではなく、狂おしいほどに王を愛したために罰せられた悲劇の女人。引き寄せられるように互いを求め合う二人!その愛が強ければ強いほど、反比例するかのように二人を引き裂こうとする力も強くなっていく……。
そんなチャン・ヒビンを新しい視点で描いた大型阿歴史ドラマです。

◆【GYAO!】で視聴する ⇒ チャン・オクチョン
(第1話は無料で視聴できますが、第2話以降はプレミアムでの有料視聴となります)

【放送年/放送局/放送回数】
2013年 SBS 全24話

【ストーリー】
韓服の仕立てで定評のあるオクチョン。だが母が両班チョ・サソク家の賤民であることが知られ、仕立ての依頼が途絶えてしまう。一方、王宮では世子嬪選びが始まる。世子イ・スンは偶然を装って世子嬪候補と出会うはずだったが、手違いで服の寸法を取りに来たオクチョンと出会ってしまう。
そんな中で王・顯宗(ヒョジョン)が崩御し、スンが即位すると、大妃をはじめとする西人派と大王大妃率いる南人派の対立が激しさを増していく。押され気味の大王大妃は甥チョ・サソクに対策を依頼する。チョは美貌のオクチョンを使って王の心を取り込もうと目論み、オクチョンの叔父チャン・ヒョンもまた、彼女によって野望を達成しようとしていた。こうして針房の女官として入宮したオクチョンはスンと再会、二人は急速に接近していく。
大妃の妨害をかわし、スンとオクチョンはついに想いを遂げる。スンの寵愛を独占するオクチョンは次第に野心を膨らませていくが、同時に大きな不安を背負うことになり……。

【脚本】チェ・ジョンミ 【演出】プ・ソンチョル

【キャスト】
▶チャン・オクチョン(張禧嬪):キム・テヒ・・・粛宗の側室。賤民として生まれたが、仕立ての才能を生かして自立し、最高の服作りを目指す。世子時代のイ・スン(=粛宗)と運命的に出会い、寵愛を独占するが、叔父チャン・ヒョンと朝廷の権力者ミン・ユジュンの権力闘争に巻き込まれ、自らも次第に権力の虜になっていく。
▶イ・スン(粛宗):ユ・アイン・・・朝鮮第19代王。西人派に朝廷を牛耳られ、身動きの取れない先王の姿を見て育ったため、強い王権を目指す。政略結婚した仁顕王后には関心を示さず、ひたすらオクチョンを寵愛するが、西人派の狡猾な罠によって、オクチョンを窮地に追い込むことになる。
▶仁顕王后:ホン・スヒョン・・・粛宗の妃。ミン・ユジュンの娘。気位が高く、オクチョンの作った男を誘う服を軽蔑する。王の寵愛を受けられず、王室のなかで寂しく暮らしながらも、名家出身の気品を保って粛宗を支える。想いをそのままぶつけるオクチョンを蔑みつつうらやんでいる。
▶東平君(イ・ハン):イ・サンヨプ・・・王族だが、王位を狙ってはならないことをよく自覚し、むしろ粛宗を補佐する。オクチョンへの想いを長いこと胸に秘めてきたが、粛宗と愛し合っていることを知り、年長者としてひたすら見守るだけの役割を演じ続ける。
▶ヒョン・チス:ジェヒ・・・オクチョンの仕立ての才能を見出した恩人、カン氏夫人の息子。幼なじみのオクチョンに想いを寄せていたが、母の死後、行方不明になってしまう。その後、大富豪となって戻ると、自分から母やオクチョンを奪ったものへ復讐しようとする。
▶チェ・ムスリ:ハン・スンヨン(KARA)・・・仁顕の下働きとして、仕立て屋時代のオクチョンと遭遇。「あなたのようになってみせる」とオクチョンに迫る。ヒョン・チスの後ろ盾によって粛宗を誘惑し、オクチョンを失脚させようとする。


■韓国ドラマの情報はこちらからも ↓
 にほんブログ村 動画紹介ブログ 韓国ドラマ動画へ

スポンサードリンク
ブログ更新をメールで通知

記事が更新されますと、即自動でお知らせのメールがお手元に届きます。メールアドレスを記入して「メール受信」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク
スポンサードサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードサイト