スポンサードリンク

ジキルとハイドに恋した私(하이드 지킬, 나)【2017年10月18日スタート】毎週水曜更新

ジキルとハイドに恋した私
「シークレット・ガーデン」のヒョンビンが4年ぶりのドラマ復帰。人を寄せ付けない冷徹男と甘く優しい純情男という二重人格の一人二役に挑戦!ヒロイン役には、「屋根部屋のプリンス」「イ・サン」のハン・ジミン。2つの人格を持つ男と恋に落ちる明るくひたむきなヒロインをキュートに好演。予測不能な三角関係にハラハラドキドキ、胸キュンののロマンティック・ラブストーリーです。

◆【GYAO!】で視聴する ⇒ ジキルとハイドに恋した私(毎週水曜に2話ずつ配信されるパターンです)

【放送年/放送局/放送回数】
2015年 SBS 全20話

【あらすじ】
韓国最大のテーマパーク“ワンダーランド”の常務ク・ソジンは、いつも冷静沈着。それは極度の興奮状態になると現れるもう一つの人格を抑えるためだ。ある日、主治医のカン博士から治療法を見つけたという連絡を受けるが、面会直前に博士が失踪してしまう。一方、ワンダーランド専属サーカス団の団長チャン・ハナは、突然の契約解除に抗議しようとソジンを追いかける途中、何者かに襲われ、ソジンと瓜二つの男に救われる。双子の兄と名乗る優しい彼こそが、ソジンの別人格ロビンだった! ハナとロビンは互いに惹かれていくが、ソジンもまたハナのことが気になり始め…!?

【脚本】キム・ジウン 【演出】チョ・ヨングァン

【キャスト】
▶ク・ソジン役:ヒョンビン・・・韓国一のテーマパーク“ワンダーランド”の常務であり、ワンダーグループの一人息子。華々しい地位とは裏腹に、幼い頃のトラウマが原因で多重人格障害を患う。仕事はデキるが、自分を守るためなら女性も差し置いて逃げるほど自己中心的で冷徹な性格。感情的になると別人格のロビンが出現するため、どんな時も無表情を貫いている。ところが、ハナと出会ったことで長年眠っていたロビンが完全に目覚めてしまう。必死にハナを遠ざけようとするが、衝突し合ううちになぜか彼女のことが気になり始める。
▶ロビン役 :ヒョンビン・・・15年前に初めて現れたソジンのもう一つの人格。冷酷なソジンとは対照的で、困っている人を助けずにはいられない心優しい性格。人気ウェブ漫画家という顔も持つ芸術派。ハナとの出会いがきっかけで5年ぶりに目を覚まし、彼女に一途な恋心を抱く。持ち前の明るい笑顔とロマンチックな言葉でハナに猛アプローチを試みる反面、ソジンの別人格ということを言い出せず、アイデンティティに葛藤を感じている。そんな中、ソジンもハナに好意を持っていることを知り、ソジンとの対立関係にも変化が訪れる。
▶チャン・ハナ役:ハン・ジミン・・・ワンダーランド専属サーカス団の団長。初代団長を父に持ち、幼い頃からワンダーランドを遊び場のようにして育つ。責任感が人一倍強く、団員からも慕われる姐御的存在。人前では決して弱みを見せないが、本当は涙もろく甘えん坊な一面も。アメリカでの修行を終えて5年ぶりに帰国し、落ちぶれたサーカス団の立て直しに意気込む。自分勝手な雇用主ソジンと対立する一方で、双子の兄を名乗る好青年ロビンに想いを寄せ始める。そんなある日、ひょんなことからソジンの自宅に居候することになり…!?
▶ユン・テジュ役:ソンジュン・・・ソジンの主治医であるカン・ヒエ精神医学博士の弟子。紳士的な雰囲気とユーモアを併せ持つイケメン医師。穏やかな笑顔と人を安心させる巧みな話術で、高度な催眠術を操る。カン博士失踪事件の解決のために、目撃者であるハナに催眠治療を施すことになるのだが…。
▶ミン・ウジョン役:ヘリ(Girl’s Day)・・・ロビンに想いを寄せる大学生。明るくハツラツとして、愛嬌あふれる性格。父親が経営する出版社兼ブックカフェでアルバイトをしている。5年前に突然姿を消した“初恋の人”ロビンが忘れられず一途に待ち続けていたが、再びロビンが現れ、ハナにライバル心を抱く。


■韓国ドラマの情報はこちらからも
 にほんブログ村 動画紹介ブログ 韓国ドラマ動画へ

スポンサードリンク
ブログ更新をメールで通知

記事が更新されますと、即自動でお知らせのメールがお手元に届きます。メールアドレスを記入して「メール受信」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク
スポンサードサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードサイト