スポンサードリンク

海雲台の恋人たち【2017年7月18日スタート】毎週火曜更新

海雲台の恋人たち
熱血検事とヤクザの娘が繰り広げる恋とユーモアたっぷりの極上のロマンティック・コメディ!!
記憶喪失×出生の秘密×交通事故×施設育ちの主人公×契約結婚から生まれる真実の愛×宿敵同士の恋×三角関係などなど、韓国ドラマの定番要素がてんこ盛りです。

◆【GYAO!】で視聴する ⇒ 海雲台の恋人たち(毎週火曜に2話ずつ配信されるパターンです。)

【ストーリー】
ソウル地検のイ・テソン(キム・ガンウ)は暴力団を毛嫌いし、彼らと争うことを生き甲斐としている完璧主義のエリート検事。麻薬密売人を追ってやって来た釜山で、刺身屋「サムチョン水産」を営む、元ヤクザの親分の娘コ・ソラ(チョ・ヨジョン)と出会う。テソンはそんなソラを犯人の身内と誤解。ナメという偽名を使ってサムチョン水産の潜入捜査をはじめるが、そのさなかに犯人に海に突き落とされ、記憶を失ってしまう。その頃、テソンの新婚の妻ユン・セナ(ナム・ギュリ)は夫が交通事故で亡くなったと聞かされていた…。
(※釜山にある海雲台(ヘウンデ)は韓国有数のリゾートビーチとして人気の観光スポットで、「釜山国際映画祭」の会場としても知られています。)

【放送年/放送局/放送回数】
2012年 KBS 全16話

【脚本】ファン・ウンギョン 【演出】ソン・ヒョンウク

【キャスト】
▶ イ・テソン役:キム・ガンウ・・・ソウル地検強力部検事、32歳。仕事ができ、規則はきちんと守り、老人を敬い、目下には優しい、これ以上の完璧はない完璧な人物。だが、気に入らないとなると、腹に溜めておかず悪口雑言を浴びせかける。心配性で、ひどい不眠症を抱えている。
▶コ・ソラ役:チョ・ヨジョン・・・チャガルチ市場にあるサムチョン水産の実質的経営者、27歳。長靴履きで、漁船や鮮魚トラックに乗って活魚を配達する。サバの頭に針を刺して気絶させる、独自の技術が会社の売り。野球の大ファンで、試合のある日には全てを投げ打って駆けつける。父親の心臓の不整脈が心配の種だが、その父親の口癖は「暴力団は絶対駄目だ、真面目な男と結婚しろ」だ。結局、結婚相談所を通じて、公務員だという男と見合いをすることになる。MSC報道局社会部記者、嘘をつくとしゃっくりが出る
▶チェ・ジュニョク役:チョン・ソグォン・・・海雲台ホテルの副社長兼弁護士。独身。
▶ユン・セナ役:ナム・ギュリ・・・海雲台ホテルのチェ・ジュニョクの秘書。
▶ユク・タミ役:キム・ヘウン・・・海雲台ホテルの故ヤン社長夫人。



■韓国ドラマの情報はこちらからも
 にほんブログ村 動画紹介ブログ 韓国ドラマ動画へ

スポンサードリンク
ブログ更新をメールで通知

記事が更新されますと、即自動でお知らせのメールがお手元に届きます。メールアドレスを記入して「メール受信」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク
スポンサードサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードサイト