スポンサードリンク

朝鮮ガンマン【2017年1月31日スタート】プレミアムで配信

スポンサードサイト

朝鮮ガンマン
王朝動乱時代、銃を手に未来を切り開いた男を描くアクションロマンス時代劇です。

◆【GYAO!】で視聴する ⇒ 朝鮮ガンマン(第2話以降はプレミアムで配信されます)

【放送年/放送局/放送回数】
2014年 KBS 全22話

【あらすじ】
朝鮮王朝末期。時の王、高宗が支持する開化派の学者たちが謎の銃使いによって次々襲われ、武官のパク・ジナン(チェ・ジェソン)は王命により捜査に乗り出す。ジナンの息子ユンガン(イ・ジュンギ)は男装した娘スイン(ナム・サンミ)を銃使いと勘違い、さらに妙な縁から彼女の家に居候することに。はじめはユンガンに悪印象を抱くスインだったが、ユンガンに窮地を助けられ、互いに惹かれ合っていく。そんな中、ジナンが銃使いに殺され、ユンガンもスインの目の前で銃に倒れる。3年後、港を訪れたスインは、日本から商談のためにやってきた商人・半蔵に出会う。ユンガンに瓜二つの半蔵に驚くスインだが、半蔵の態度は冷たい。一方、半蔵は行商団・京畿褓商の長ウォンシン(ユ・オソン)と接触するが、その真の目的は腕に傷跡が残る銃使いを捜すことだった。

【キャスト】
▶パク・ユンガン(長谷川半蔵)役:イ・ジュンギ・・・朝鮮随一の剣客を父に持ち、自らも優れた剣の腕をもつ。幼い頃に母を亡くした心の傷をもち、遊び人のように暮らしていたが、謎の銃使いにより父を殺され、復讐を誓う。罪人の子として追われる中、数奇な運命を辿り、日本人商人・長谷川半蔵として再び朝鮮の地を踏む。正体を隠し、裏では銃使いとなり、生き別れた妹と父の敵を捜す。
▶チョン・スイン役:ナム・サンミ・・・ 訳官の娘
▶チェ・ヘウォン役:チョン・ヘビン・・・商団の娘
▶キム・ホギョン役:ハン・ジュワン・・・朝廷の権力者の庶子
▶チェ・ウォンシン役:ユ・オソン・・・チェ・ヘウォンの父、行商人団の首長、銃使い
▶金丸役:大谷亮平・・・ 長谷川半蔵の同行者、山元商団の団員


■韓国ドラマの情報はこちらからも
 にほんブログ村 動画紹介ブログ 韓国ドラマ動画へ

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードサイト