スポンサードリンク

花たちの戦い ~宮廷残酷史~【2018年2月27日スタート】毎週火曜更新

スポンサードサイト

花たちの戦い ~宮廷残酷史~
朝鮮王朝を闇に陥れた美しき女たちの戦い―。“世子暗殺事件”の陰で暗躍した美貌の悪女、ヤムジョン。その知られざる壮絶な人生と宮廷に渦巻く女たちの権力闘争を描いた歴史ドラマです。

◆【GYAO!】で視聴する ⇒ 花たちの戦い ~宮廷残酷史~(毎週火曜に3話ずつ配信されるパターンです)

【放送年/放送局/放送回数】
2013年 JTBC 全50話

【脚本】チョン・ハヨン【演出】ノ・ジョンチャン

【あらすじ】
17世紀朝鮮王朝、第16代王・仁祖(イ・ドクファ)は清の侵攻により、冊封国となることを受け入れ、長男のソヒョン世子(チョン・ソンウン)たちも人質として清に連れ去られてしまう。そんな時代に側室の娘として生まれ、身分により恋人との結婚もかなわないヤムジョン(キム・ヒョンジュ)。彼女は、自ら宮廷で生きる道を選ぶ。8年後、朝鮮に帰国したソヒョン世子と嬪宮カン氏(ソン・ソンミ)は、清で学んだ西洋の思想や文明を自国の“新たな国作り”にと夢と希望を抱く。異国の文明を取り入れた基盤改革を考案する世子に仁祖は激怒。その後、親子関係は悪化するばかりであったが、その背後には、王が寵愛する側室・ヤムジョンの存在があった。ヤムジョンは自らの欲望と野望のために仁祖を心理的に操り、重臣、王妃や後宮と激しくぶつかっていくのだった…。

【キャスト】
▶ヤムジョン、貴人チョ氏役:キム・ヒョンジュ・・・仁祖の側室
▶仁祖(インジョ)役:イ・ドクファ・・・朝鮮第16代王
▶昭顯(ソヒョン)世子役:チョン・ソンウン・・・仁祖の長男
▶嬪宮カン氏役:ソン・ソンミ・・・昭顯世子の妻
ナム・ヒョク役:チョン・テス・・・ヤムジョンの恋人、没落両班


■韓国ドラマの情報はこちらからも
 にほんブログ村 動画紹介ブログ 韓国ドラマ動画へ

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードサイト