スポンサードリンク

コーヒープリンス1号店【2016年7月22日スタート】毎週金曜更新

スポンサードサイト



コーヒープリンス1号店
「コーヒープリンス1号店」は、イ・ソンミの同名の小説をドラマ化したもので、韓国では同時間帯のドラマ視聴率1位を独走、最終回は最高視聴率27.8%を記録しました。

『宮』で見事に女優へと転身した、ユン・ウネ主演のラブコメディで、ドラマに合わせた決意のショートヘア姿は必見!!
男装したヒロインに惹かれ、「自分は本当に同性愛者ではないか?」と錯覚するコーヒープリンス社長役:コン・ユのコミカルな演技にも注目です。

◆【GYAO!】で視聴する ⇒ コーヒープリンス1号店(毎週金曜に2話ずつ配信されるパターンです。)

【放送年/放送局/放送回数】
2007年 MBC 全17話

【ストーリー】
幼い頃に父親を失い、一家の大黒柱として家計を支える女の子ウンチャン。なりふり構わず働き、外に出れば男性と間違われることはしょっちゅう。訳あってまとまったお金が必要となったウンチャンは、イケメン男性しか雇わないカフェ“コーヒープリンス1号店”で男性店員として働くことに。
一方、ハンギョルは頭がよく気も回るが、他人に対して関心がなく、浮き草のように漂う個人主義者。留学先から帰ってきたところ、大会社を経営する祖母からつぶれそうなカフェ“コーヒープリンス1号店”の社長をするよう命じられる。男として働くウンチャンに惹かれ、ゲイかもしれないと悩むハンギョル。ふたりの恋の行方は?そしてコーヒープリンス1号店の運命は?

【脚本】チャン・ヒョンジュ【演出】イ・ユンジョン

【キャスト】
▶コ・ウンチャン役/ユン・ウネ・・・テコンドー師範 コーヒープリンス店員(24歳)。物心ついたころにはテコンドーの道場に通っていた。24時間ケンカ上等の最強ヒロイン。中学卒業の日、小さな部品工場を経営していた父が工場の倒産と同時に他界。ワインバー店員やテコンドー道場などで生計を立て、一家を率いて現在に至る。テコンドー道場がつぶれると、イケメン店員を募集していたコーヒープリンスに男装してもぐりこむ
▶チェ・ハンギョル役/コン・ユ・・・コーヒープリンスオーナー(29歳)。日本人観光客の間でも有名な、韓国の代表的な焼肉屋「チェガユク(チェ家の肉、の意)」創業主の孫。他人に関心がなく、面倒をかけあうことを嫌う、徹底した個人主義者。他人には冷たく距離を置くが、実は繊細で情も深い。結婚して家庭を築くより、いろいろ勉強して自由に生きたいと思っている。祖母と母の結婚の催促に閉口した彼は、ウンチャンに出会い、二人でゲイのふりをする。耐え切れなくなった祖母が最後の選択を迫る。結婚をするか、もしくは古びた喫茶店を経営するか
▶チェ・ハンソン役/イ・ソンギュン・・・放送音楽家(31歳)。「チェガユク」一族の長男であり、チェ・ハンギョルの従兄。映画やドラマの音楽を作り、人々を心酔させる音楽家になるのが夢。8年間愛し続けたハン・ユジュとの破局のせいで、仕事の面では自信たっぷりで積極的だが、女性には不信感を抱いており、消極的。しかしキュートな笑顔のコ・ウンチャンにだけは、素直に心を開いている
▶ハン・ユジュ役/チェ・ジョンアン・・・画家(30歳)。天賦の才が宿ったかのような、旧約聖書のサムソンを思わせる漆黒の長髪。型にはまるのを嫌い、自由を謳歌する、花火のような人生を歩む女性。大学時代、先輩のチェ・ハンソンに出会って8年間交際を続けたが、家庭環境の整ったハンソンと違い、父はなく、料亭を経営する母に育てられた彼女をチェ一家は受け入れなかった。成功への欲望に駆られてノ・ファベクと二人、ニューヨークへと旅立ったが、とらえどころのない空しさを覚えて帰国。再び初恋の相手ハンソンを探す
▶ノ・ソンギ役/キム・ジェウク・・・コーヒープリンス店員
▶ファン・ミニョプ役/イ・オン ・・・コーヒープリンス店員
▶チン・ハリム役/キム・ドンウク・・・コーヒープリンス店員
▶ホン・ゲシク役/キム・チャンワン・・・コーヒープリンスオーナー
▶ジヒャン役/パク・ウォンスク・・・ウンチャン、ウンセの母
▶コ・ウンセ役/ユン・ヨンア・・・ウンチャンの妹
▶クさん役/イ・ハヌィ・・・近所の肉屋

◆コーヒープリンス1号店(Coffee Prince)第1話 【Viki】

※設定変更後Vikiサイトでご覧ください ⇒ エピソード 1: Coffee Prince
※Vikiを日本から観る方法 ⇒ 「Vikiを日本で観る方法


■韓国ドラマの情報はこちらからも ↓
 にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

スポンサードリンク
ブログ更新をメールで通知

記事が更新されますと、即自動でお知らせのメールがお手元に届きます。メールアドレスを記入して「メール受信」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク
スポンサードサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードサイト