シグナル一覧

シグナル(시그널)第16話(最終回)

古びた無線機を通してつながった現在の刑事と過去の刑事。彼らが未解決事件を追う中で溢れ出す感情の揺れ動きにも多くの視聴者が惹きつけられた。「大切な人を守りたい」「伝えられなかった想いを届けたい」といった過去の事件から複雑な想いを抱える刑事たちの想いを無線機が繋ぎ、奇跡を起こす。「サイン」「ファントム」「スリーデイズ~愛と正義~」などサスペンスに定評のある脚本家キム・ウニが描き出すリアリティのある描写や計算しつくされた伏線が、緊迫感のある物語と人間ドラマを盛り上げ、「最後まで観たら、また最初から見返したくなる」と構成の巧みさも絶賛されました。

シグナル(시그널)第15話

古びた無線機を通してつながった現在の刑事と過去の刑事。彼らが未解決事件を追う中で溢れ出す感情の揺れ動きにも多くの視聴者が惹きつけられた。「大切な人を守りたい」「伝えられなかった想いを届けたい」といった過去の事件から複雑な想いを抱える刑事たちの想いを無線機が繋ぎ、奇跡を起こす。「サイン」「ファントム」「スリーデイズ~愛と正義~」などサスペンスに定評のある脚本家キム・ウニが描き出すリアリティのある描写や計算しつくされた伏線が、緊迫感のある物語と人間ドラマを盛り上げ、「最後まで観たら、また最初から見返したくなる」と構成の巧みさも絶賛されました。

シグナル(시그널)第14話

古びた無線機を通してつながった現在の刑事と過去の刑事。彼らが未解決事件を追う中で溢れ出す感情の揺れ動きにも多くの視聴者が惹きつけられた。「大切な人を守りたい」「伝えられなかった想いを届けたい」といった過去の事件から複雑な想いを抱える刑事たちの想いを無線機が繋ぎ、奇跡を起こす。「サイン」「ファントム」「スリーデイズ~愛と正義~」などサスペンスに定評のある脚本家キム・ウニが描き出すリアリティのある描写や計算しつくされた伏線が、緊迫感のある物語と人間ドラマを盛り上げ、「最後まで観たら、また最初から見返したくなる」と構成の巧みさも絶賛されました。

シグナル(시그널)第13話

古びた無線機を通してつながった現在の刑事と過去の刑事。彼らが未解決事件を追う中で溢れ出す感情の揺れ動きにも多くの視聴者が惹きつけられた。「大切な人を守りたい」「伝えられなかった想いを届けたい」といった過去の事件から複雑な想いを抱える刑事たちの想いを無線機が繋ぎ、奇跡を起こす。「サイン」「ファントム」「スリーデイズ~愛と正義~」などサスペンスに定評のある脚本家キム・ウニが描き出すリアリティのある描写や計算しつくされた伏線が、緊迫感のある物語と人間ドラマを盛り上げ、「最後まで観たら、また最初から見返したくなる」と構成の巧みさも絶賛されました。

シグナル(시그널)第12話

古びた無線機を通してつながった現在の刑事と過去の刑事。彼らが未解決事件を追う中で溢れ出す感情の揺れ動きにも多くの視聴者が惹きつけられた。「大切な人を守りたい」「伝えられなかった想いを届けたい」といった過去の事件から複雑な想いを抱える刑事たちの想いを無線機が繋ぎ、奇跡を起こす。「サイン」「ファントム」「スリーデイズ~愛と正義~」などサスペンスに定評のある脚本家キム・ウニが描き出すリアリティのある描写や計算しつくされた伏線が、緊迫感のある物語と人間ドラマを盛り上げ、「最後まで観たら、また最初から見返したくなる」と構成の巧みさも絶賛されました。

シグナル(시그널)第11話

古びた無線機を通してつながった現在の刑事と過去の刑事。彼らが未解決事件を追う中で溢れ出す感情の揺れ動きにも多くの視聴者が惹きつけられた。「大切な人を守りたい」「伝えられなかった想いを届けたい」といった過去の事件から複雑な想いを抱える刑事たちの想いを無線機が繋ぎ、奇跡を起こす。「サイン」「ファントム」「スリーデイズ~愛と正義~」などサスペンスに定評のある脚本家キム・ウニが描き出すリアリティのある描写や計算しつくされた伏線が、緊迫感のある物語と人間ドラマを盛り上げ、「最後まで観たら、また最初から見返したくなる」と構成の巧みさも絶賛されました。

シグナル(시그널)第10話

古びた無線機を通してつながった現在の刑事と過去の刑事。彼らが未解決事件を追う中で溢れ出す感情の揺れ動きにも多くの視聴者が惹きつけられた。「大切な人を守りたい」「伝えられなかった想いを届けたい」といった過去の事件から複雑な想いを抱える刑事たちの想いを無線機が繋ぎ、奇跡を起こす。「サイン」「ファントム」「スリーデイズ~愛と正義~」などサスペンスに定評のある脚本家キム・ウニが描き出すリアリティのある描写や計算しつくされた伏線が、緊迫感のある物語と人間ドラマを盛り上げ、「最後まで観たら、また最初から見返したくなる」と構成の巧みさも絶賛されました。

シグナル(시그널)第9話

古びた無線機を通してつながった現在の刑事と過去の刑事。彼らが未解決事件を追う中で溢れ出す感情の揺れ動きにも多くの視聴者が惹きつけられた。「大切な人を守りたい」「伝えられなかった想いを届けたい」といった過去の事件から複雑な想いを抱える刑事たちの想いを無線機が繋ぎ、奇跡を起こす。「サイン」「ファントム」「スリーデイズ~愛と正義~」などサスペンスに定評のある脚本家キム・ウニが描き出すリアリティのある描写や計算しつくされた伏線が、緊迫感のある物語と人間ドラマを盛り上げ、「最後まで観たら、また最初から見返したくなる」と構成の巧みさも絶賛されました。

シグナル(시그널)第8話

古びた無線機を通してつながった現在の刑事と過去の刑事。彼らが未解決事件を追う中で溢れ出す感情の揺れ動きにも多くの視聴者が惹きつけられた。「大切な人を守りたい」「伝えられなかった想いを届けたい」といった過去の事件から複雑な想いを抱える刑事たちの想いを無線機が繋ぎ、奇跡を起こす。「サイン」「ファントム」「スリーデイズ~愛と正義~」などサスペンスに定評のある脚本家キム・ウニが描き出すリアリティのある描写や計算しつくされた伏線が、緊迫感のある物語と人間ドラマを盛り上げ、「最後まで観たら、また最初から見返したくなる」と構成の巧みさも絶賛されました。

シグナル(시그널)第7話

古びた無線機を通してつながった現在の刑事と過去の刑事。彼らが未解決事件を追う中で溢れ出す感情の揺れ動きにも多くの視聴者が惹きつけられた。「大切な人を守りたい」「伝えられなかった想いを届けたい」といった過去の事件から複雑な想いを抱える刑事たちの想いを無線機が繋ぎ、奇跡を起こす。「サイン」「ファントム」「スリーデイズ~愛と正義~」などサスペンスに定評のある脚本家キム・ウニが描き出すリアリティのある描写や計算しつくされた伏線が、緊迫感のある物語と人間ドラマを盛り上げ、「最後まで観たら、また最初から見返したくなる」と構成の巧みさも絶賛されました。

シグナル(시그널)第6話

古びた無線機を通してつながった現在の刑事と過去の刑事。彼らが未解決事件を追う中で溢れ出す感情の揺れ動きにも多くの視聴者が惹きつけられた。「大切な人を守りたい」「伝えられなかった想いを届けたい」といった過去の事件から複雑な想いを抱える刑事たちの想いを無線機が繋ぎ、奇跡を起こす。「サイン」「ファントム」「スリーデイズ~愛と正義~」などサスペンスに定評のある脚本家キム・ウニが描き出すリアリティのある描写や計算しつくされた伏線が、緊迫感のある物語と人間ドラマを盛り上げ、「最後まで観たら、また最初から見返したくなる」と構成の巧みさも絶賛されました。

シグナル(시그널)第5話

古びた無線機を通してつながった現在の刑事と過去の刑事。彼らが未解決事件を追う中で溢れ出す感情の揺れ動きにも多くの視聴者が惹きつけられた。「大切な人を守りたい」「伝えられなかった想いを届けたい」といった過去の事件から複雑な想いを抱える刑事たちの想いを無線機が繋ぎ、奇跡を起こす。「サイン」「ファントム」「スリーデイズ~愛と正義~」などサスペンスに定評のある脚本家キム・ウニが描き出すリアリティのある描写や計算しつくされた伏線が、緊迫感のある物語と人間ドラマを盛り上げ、「最後まで観たら、また最初から見返したくなる」と構成の巧みさも絶賛されました。

シグナル(시그널)第4話

古びた無線機を通してつながった現在の刑事と過去の刑事。彼らが未解決事件を追う中で溢れ出す感情の揺れ動きにも多くの視聴者が惹きつけられた。「大切な人を守りたい」「伝えられなかった想いを届けたい」といった過去の事件から複雑な想いを抱える刑事たちの想いを無線機が繋ぎ、奇跡を起こす。「サイン」「ファントム」「スリーデイズ~愛と正義~」などサスペンスに定評のある脚本家キム・ウニが描き出すリアリティのある描写や計算しつくされた伏線が、緊迫感のある物語と人間ドラマを盛り上げ、「最後まで観たら、また最初から見返したくなる」と構成の巧みさも絶賛されました。

シグナル(시그널)第3話

古びた無線機を通してつながった現在の刑事と過去の刑事。彼らが未解決事件を追う中で溢れ出す感情の揺れ動きにも多くの視聴者が惹きつけられた。「大切な人を守りたい」「伝えられなかった想いを届けたい」といった過去の事件から複雑な想いを抱える刑事たちの想いを無線機が繋ぎ、奇跡を起こす。「サイン」「ファントム」「スリーデイズ~愛と正義~」などサスペンスに定評のある脚本家キム・ウニが描き出すリアリティのある描写や計算しつくされた伏線が、緊迫感のある物語と人間ドラマを盛り上げ、「最後まで観たら、また最初から見返したくなる」と構成の巧みさも絶賛されました。

シグナル(시그널)第2話

古びた無線機を通してつながった現在の刑事と過去の刑事。彼らが未解決事件を追う中で溢れ出す感情の揺れ動きにも多くの視聴者が惹きつけられた。「大切な人を守りたい」「伝えられなかった想いを届けたい」といった過去の事件から複雑な想いを抱える刑事たちの想いを無線機が繋ぎ、奇跡を起こす。「サイン」「ファントム」「スリーデイズ~愛と正義~」などサスペンスに定評のある脚本家キム・ウニが描き出すリアリティのある描写や計算しつくされた伏線が、緊迫感のある物語と人間ドラマを盛り上げ、「最後まで観たら、また最初から見返したくなる」と構成の巧みさも絶賛されました。

シグナル(시그널)第1話

古びた無線機を通してつながった現在の刑事と過去の刑事。彼らが未解決事件を追う中で溢れ出す感情の揺れ動きにも多くの視聴者が惹きつけられた。「大切な人を守りたい」「伝えられなかった想いを届けたい」といった過去の事件から複雑な想いを抱える刑事たちの想いを無線機が繋ぎ、奇跡を起こす。「サイン」「ファントム」「スリーデイズ~愛と正義~」などサスペンスに定評のある脚本家キム・ウニが描き出すリアリティのある描写や計算しつくされた伏線が、緊迫感のある物語と人間ドラマを盛り上げ、「最後まで観たら、また最初から見返したくなる」と構成の巧みさも絶賛されました。

スポンサーリンク
スポンサードサイト