リッチマン一覧

リッチマン(리치맨)第15話

顔面認識障害により愛する女性の顔を認識できない傍若無人な天才事業家と、アルファ碁の記憶力を持つ就活生のロマンスを描く作品で、世界は0と1に分かれていると信じる気難しいデジタル男と、どこに飛び出すか分からないバグのようなアナログ女のロマンスを愉快に描く。

リッチマン(리치맨)第14話

顔面認識障害により愛する女性の顔を認識できない傍若無人な天才事業家と、アルファ碁の記憶力を持つ就活生のロマンスを描く作品で、世界は0と1に分かれていると信じる気難しいデジタル男と、どこに飛び出すか分からないバグのようなアナログ女のロマンスを愉快に描く。

リッチマン(리치맨)第13話

顔面認識障害により愛する女性の顔を認識できない傍若無人な天才事業家と、アルファ碁の記憶力を持つ就活生のロマンスを描く作品で、世界は0と1に分かれていると信じる気難しいデジタル男と、どこに飛び出すか分からないバグのようなアナログ女のロマンスを愉快に描く。

リッチマン(리치맨)第12話

顔面認識障害により愛する女性の顔を認識できない傍若無人な天才事業家と、アルファ碁の記憶力を持つ就活生のロマンスを描く作品で、世界は0と1に分かれていると信じる気難しいデジタル男と、どこに飛び出すか分からないバグのようなアナログ女のロマンスを愉快に描く。

リッチマン(리치맨)第11話

顔面認識障害により愛する女性の顔を認識できない傍若無人な天才事業家と、アルファ碁の記憶力を持つ就活生のロマンスを描く作品で、世界は0と1に分かれていると信じる気難しいデジタル男と、どこに飛び出すか分からないバグのようなアナログ女のロマンスを愉快に描く。

リッチマン(리치맨)第10話

顔面認識障害により愛する女性の顔を認識できない傍若無人な天才事業家と、アルファ碁の記憶力を持つ就活生のロマンスを描く作品で、世界は0と1に分かれていると信じる気難しいデジタル男と、どこに飛び出すか分からないバグのようなアナログ女のロマンスを愉快に描く。

リッチマン(리치맨)第9話

顔面認識障害により愛する女性の顔を認識できない傍若無人な天才事業家と、アルファ碁の記憶力を持つ就活生のロマンスを描く作品で、世界は0と1に分かれていると信じる気難しいデジタル男と、どこに飛び出すか分からないバグのようなアナログ女のロマンスを愉快に描く。

リッチマン(리치맨)第8話

顔面認識障害により愛する女性の顔を認識できない傍若無人な天才事業家と、アルファ碁の記憶力を持つ就活生のロマンスを描く作品で、世界は0と1に分かれていると信じる気難しいデジタル男と、どこに飛び出すか分からないバグのようなアナログ女のロマンスを愉快に描く。

リッチマン(리치맨)第7話

顔面認識障害により愛する女性の顔を認識できない傍若無人な天才事業家と、アルファ碁の記憶力を持つ就活生のロマンスを描く作品で、世界は0と1に分かれていると信じる気難しいデジタル男と、どこに飛び出すか分からないバグのようなアナログ女のロマンスを愉快に描く。

リッチマン(리치맨)第6話

顔面認識障害により愛する女性の顔を認識できない傍若無人な天才事業家と、アルファ碁の記憶力を持つ就活生のロマンスを描く作品で、世界は0と1に分かれていると信じる気難しいデジタル男と、どこに飛び出すか分からないバグのようなアナログ女のロマンスを愉快に描く。

リッチマン(리치맨)第5話

顔面認識障害により愛する女性の顔を認識できない傍若無人な天才事業家と、アルファ碁の記憶力を持つ就活生のロマンスを描く作品で、世界は0と1に分かれていると信じる気難しいデジタル男と、どこに飛び出すか分からないバグのようなアナログ女のロマンスを愉快に描く。

リッチマン(리치맨)第4話

顔面認識障害により愛する女性の顔を認識できない傍若無人な天才事業家と、アルファ碁の記憶力を持つ就活生のロマンスを描く作品で、世界は0と1に分かれていると信じる気難しいデジタル男と、どこに飛び出すか分からないバグのようなアナログ女のロマンスを愉快に描く。

リッチマン(리치맨)第3話

顔面認識障害により愛する女性の顔を認識できない傍若無人な天才事業家と、アルファ碁の記憶力を持つ就活生のロマンスを描く作品で、世界は0と1に分かれていると信じる気難しいデジタル男と、どこに飛び出すか分からないバグのようなアナログ女のロマンスを愉快に描く。

リッチマン(리치맨)第2話

顔面認識障害により愛する女性の顔を認識できない傍若無人な天才事業家と、アルファ碁の記憶力を持つ就活生のロマンスを描く作品で、世界は0と1に分かれていると信じる気難しいデジタル男と、どこに飛び出すか分からないバグのようなアナログ女のロマンスを愉快に描く。

リッチマン(리치맨)第1話

顔面認識障害により愛する女性の顔を認識できない傍若無人な天才事業家と、アルファ碁の記憶力を持つ就活生のロマンスを描く作品で、世界は0と1に分かれていると信じる気難しいデジタル男と、どこに飛び出すか分からないバグのようなアナログ女のロマンスを愉快に描く。

スポンサーリンク
スポンサードサイト