スポンサードリンク

太陽がいっぱい【2017年9月28日スタート】毎週木曜更新

太陽がいっぱい
憎しみから出会ったふたりの切ない愛がはじまる…愛してはいけない人を愛してしまった悲恋の物語!ユン・ゲサン×ハン・ジヘが贈る禁断のラブストーリーです。

◆【GYAO!】で視聴する ⇒ 太陽がいっぱい(毎週木曜日に2話ずつ配信されるパターンです)

【放送年/放送局/放送回数】
2014年 KBS 全16話

【あらすじ】
外務考試の最終面接を受けたセロは、合格発表を待つ間、タイにいる父ドジュンを久しぶりに訪れる。ちょうどその頃ドジュンとカンジェは、タイで‘ベル・ラペオ’のダイヤモンド2粒をにせ物にすり替える詐欺を行なっていた。ベル・ラペオの代表ヨンウォンの恋人でありベル・ラペオのデザイナーであるウジンは、盗まれたダイヤモンドを取り戻すため詐欺団を追うが、逆にカンジェ達に拉致されてしまう。タイに到着したセロは、ドジュンとカンジェがまた詐欺を働いたことを知ると、足を洗うまでは二度と会わないときびすを返す。ドジュンはそんな息子に対し、最後の贈り物であるかのようにダイヤモンド一粒を渡す。しかし父からもらったダイヤモンドが盗品であることを偶然知ったセロは、ドジュンにダイヤモンドを返しに行くのだが、そこで縛られているウジンを発見する。セロがウジンを解こうとした瞬間、どこからか飛んできた弾がウジンを貫き・・・。驚く暇もなく、父が事故にあい重態だという知らせを聞いたセロは病院へと急ぐのだが…。
一方、ウジンがダイヤモンドを盗んだ犯人だという誤解を受けると、ヨンウォンはウジンの名誉を守るため、そして、ベル・ラペオの名誉を守るため、ウジンと一緒にいたセロに罪を着せる事にする。一瞬にして犯人の汚名を着せられたセロは、タイの冷たい刑務所に入ることになり…。5年後、刑務所を出所したセロは、自分の人生を一瞬で壊したベル・ラペオを相手に、巨大な詐欺劇を計画する。イ・ウンスという名前でベル・ラペオに向かうセロ。そこで、5年前に一目惚れしたヨンウォンに出会うのだが・・・。

【脚本】ホ・ソンヘ 【演出】ペ・ギョンス、キム・ジョンヒョン

【キャスト】
▶チョン・セロ(イ・ウンス)役:ユン・ゲサン・・・詐欺師、元殺人罪服役囚
▶ハン・ヨンウォン役:ハン・ジヘ・・・ジュエリーブランド「ベルラフェア」代表
▶パク・ガンジェ役:チョ・ジヌン・・・セロの兄貴分、詐欺師
▶ソ・ジェイン役:キム・ユリ・・・セロの仲間、詐欺師、セロに片想い


■韓国ドラマの情報はこちらからも
 にほんブログ村 動画紹介ブログ 韓国ドラマ動画へ

スポンサードリンク
ブログ更新をメールで通知

記事が更新されますと、即自動でお知らせのメールがお手元に届きます。メールアドレスを記入して「メール受信」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク
スポンサードサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードサイト