スポンサードリンク

ラブリー・アラン【2018年3月19日スタート】毎週月曜更新

スポンサードサイト



ラブリー・アラン(原題:アングリーママ)
伝説の元ヤンママが娘を守るため女子高生に!? 教育現場の不正を痛快に描いた新感覚学園ドラマです。
「シンイ-信義-」のキム・ヒソンが初の母親役に挑戦。この年の「MBC演技大賞」10大スター賞を受賞した視聴者絶賛の痛快ストーリーです。

◆【GYAO!】で視聴する ⇒ ラブリー・アラン(原題:アングリーママ)(毎週月曜に2話ずつ更新されるパターンです)

【放送年/放送局/放送回数】
2015年 MBC 全16話

【あらすじ】
高校時代、女番長として名を馳せたガンジャ(キム・ヒソン)は、現在、豚焼肉店を営む34歳の主婦。ひとり娘のアラン(キム・ユジョン)を溺愛しているが、年頃のアランにとっては、お節介な母親が疎ましくて仕方がない。
ある日、アランは、学校でいじめにあっている親友のイギョン(ユン・イェジュ)をかばったことから、不良学生のボクトン(ジス)に脅迫され、精神的に追い詰められてしまう。ガンジャは学校、教育庁、警察とあらゆる場に娘の被害を訴えかけるが、まともに取り合ってもらえず、怒り心頭!年齢と身分を偽り、“転校生”として学校に潜入。自ら解決に乗り出そうとする。ところが、イギョンが謎の死を遂げたことから、ガンジャはアランとともに教育現場のさらなる深い闇に引きずり込まれていく・・・・・・。

【脚本】キム・バンディ 【演出】チェ・ビョンギル

【キャスト】
▶チョ・ガンジャ役:キム・ヒソン・・・豚焼肉店を営む口うるさい主婦。高校時代は女番長と呼ばれるほどの不良で、17歳の時にアランを出産。亡き姉の子として育てている。いじめ問題を解決するため、“転校生チョ・バンウル”という名でアランの学校に乗り込む。
▶パク・ノア役:チ・ヒョヌ・・・アランとガンジャの担任教師。生真面目かつ純粋な性格で、ガンジャを家庭に問題のある不良少女と思い込んでいる。父親はかつてガンジャを救ったことがある判事。
▶オ・アラン役:キム・ユジョン・・・ 名門私立ミョンソン高校の2年生。成績優秀で一目置かれる存在だが、イギョンをかばったことで、いじめの標的に。ガンジャが実母であることに気づいている。
▶チン・イギョン役:ユン・イェジュ・・・ミョンソン高校2年3組生徒、アランの友人
▶コ・ボクトン役:ジス・・・ミョンソン高校2年3組生徒
▶ホン・サンテ役:バロ(B1A4)・・・ミョンソン高校2年3組生徒
▶ワン・ジョンヒ役:リジ(After School)・・・ミョンソン高校2年3組生徒


■韓国ドラマの情報はこちらからも
 にほんブログ村 動画紹介ブログ 韓国ドラマ動画へ

スポンサーリンク
スポンサードサイト