スポンサードリンク

思春期メドレー(사춘기 메들리)第4話(最終回)

思春期メドレー
<第4話:耳元に響く君の声>男らしくヨクホと1対1の対決をするジョンウ。おかげでアヨンとの仲はさらに縮まった。残された課題は、全国のど自慢で歌を歌うことだけ。卑怯だった自分から少し成長できたような気がして、ジョンウはうれしく思うのだった。アヨンに連れられて自転車を練習し始めたジョンウ。自転車には“yw85”という字が刻まれていた。自転車をくれると言われて、アヨンにとって大事な物だからもらえないとジョンウは断る。しかし、アヨンも引き下がらない。

【キャスト】
▶チェ・ジョンウ役:クァク・ドンヨン・・・彼を何かに例えるなら、透明人間だ。頻繁に転校するため、クラス内で親友は作らず適当な距離を維持しながら、面倒な事には巻き込まれないように毎日を過ごす方法を自然と身に付けた。そんなある日、一連の事件でジョンウは学校一のスターになるのだが・・・。
▶ヤン・アヨン役:イ・セヨン・・・学校1位の成績を修める学級委員。そのため、学校での彼女の名前は「委員長」だ。いつも無表情で何を考えているのか読めないアヨンは白黒をハッキリさせる性格で誤解されやすいが、純粋さを持っているただの平凡な女子高生だ。
▶イム・ドクウォン役:クァク・ジョンウク・・・間抜けな行動が原因でよくイジメにあっているがドクウォンはいつもは明るくポジティブだ。甘党でいつもお菓子を持ち歩いている。皆はこんなドクウォンをよく軽んじてバカにするがいざという時には自分を犠牲にして困難に向き合える勇気を持っている。
▶イ・ヨクホ役:チェ・テジュン・・・学校一喧嘩が強く、“伝説の拳”と言われるヨクホ、通称「ヒグマ」。誰もが恐れる恐怖の対象。“不良”と言う単語がいつもヨクホの名前の前には付いているが過去自分が荒れてた時期に先輩がボクシングの世界を教えてくれたおかげで今は自分の好きな事に日々頑張っている誠実な学生だ。無愛想で自分の感情を表現するのが苦手なヨクホは今、片思いしている相手に告白も出来ずいつも見守っている。

◆【veoh】で観る ⇒ 思春期メドレー(Adolescence Medley)第4話


■韓国ドラマの情報はこちらからも ↓
 にほんブログ村 動画紹介ブログ 韓国ドラマ動画へ

スポンサードリンク
ブログ更新をメールで通知

記事が更新されますと、即自動でお知らせのメールがお手元に届きます。メールアドレスを記入して「メール受信」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク
スポンサードサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードサイト